<< Autumn band Not at all >>

Peace, Love &.....

ひさしぶりにThe WallflowersのCDを聴いてみた。(軽く1,2年は聴いてない)
2ndである"Bringing down the horse"の1曲目"one headlight"が大大好きで、
この曲にホレてこのバンドを知ったくらい。1回聴くとしつこいくらいにリピートして聴く。
相変わらずいい曲だしいい声してるー(恋)!!

d0021094_0153274.jpgんで、手持ちのもう1枚"Led letter days"も聴いとくか、と思い聴いた。
ふんふん、やっぱり"when you're on top"はいいなー、"closer to you"もしびれるなー、「ジェイコブ、かっこよすぎーー!!!」最近急速に親父(ボブ・ディラン)に似てきたのが微妙だよなー、、、と思いながらライナーをペラペラ・・・。




ん?んん??
日本盤ボーナストラック曲は、
"(what's so funny 'bout)peace,love & understanding"!?!?!?

フーリガンとしては反応せずにいられないタイトル。
TOBのPrestonのモットー、"peace.love&unity"と激似じゃない!?うしろ3文字が違うだけなんてすごい。
この曲はかのNick Lowe氏のカバーらしいとも知る。
対訳を読んでみる。


「平和や愛や理解を呼びかけることの
何がそんなにおかしいって言うんだ?
ああ、平和や愛や理解を口にすることの
何がそんなにおかしいって言うんだ?」


・・・・あれ?もしかしてやっちゃった?(うそです、ごめんなさい)
彼らがNick Loweから影響を受けたとか私は知らなくて、でも偶然かなんかわかりませんが
率直にすごく嬉しいな、て思った。
当たり前であることなのに、いざ口にするとこバカにされたり笑われたりする言葉だけど、
このOrdinaryのモットーに私は激しく賛同したし、「なんて強くてまっすぐなバンドなんだ!」って出会った時と変わらない思いでついていってる。(勿論音が大好きがあったうえで)
そして同じ言葉を他のアーアティストも昔から唱っていて、引き継いでるバンドがいるなんて素晴らしい!!
すごい偶然で新発見したことにも驚き!!きちんと目を通してなかっただけだけど・・・。
TOBの2ndのラストの曲にも"led letter day"てのがあって、これもすごい偶然だなーって感動。
TOBのは「人生に本当に必要なものはなにかよく考えろ」みたいなのだけど、Wallflowersのは
「重要な日は忘れないように赤で丸印するだろ。だからってそれはポジティブな日でないかもしれないけど・・・」
どうやら[9.11]を隠喩しているタイトルのようです。

ちなみにNick Loweのオリジナル、7インチの"american squirm"のB-sideとアルバム"untouched takeaway"に収録されてるようなんですが、大手レコ屋サイトで見当たりません。
どなたかご存知なかたがいらしたら、是非に情報ください!
The Wallflowersのカバーもすっごくよくて、オリジナルが聴きたいーー!!
[PR]
by ms.paddington | 2005-09-23 00:26 | 音楽
<< Autumn band Not at all >>