<< The Futureheads... I like football >>

The Futureheads at Osaka -04.09.2006

9月4日(mon)

いよいよ楽しみにしていた関西ー東海地方遠征♪
私の寝坊魔はハンパでないので、寝過ごしたら・・・と思うと結局寝ずにバスに乗る。
まずは大阪。
着くなり移動も含めて体調がどーんと悪い。。。やばい。旅は長いので無理は厳禁。
なので、時間ギリギリまで休む。
体調も幾分持ち直したので、quattro大阪へ。
本日、
The Futureheadsであります。
彼らはほんとにほんとにかっこいいライブをするし、1stも最高で大好きであります。
なのに2ndはまだ購入してなくて、もたもたしてるうちにライブ直前になったから
「この際ライブで1番最初に聞いてやる!」と開き直り参戦しました。
会場入りしたのは開演20分くらい前?だったのですが、お客さんの入りはそんなに…だったのが、「フューチャーヘッズよ?!」とすごーい意外だった。
で、友達に会う事ができ、合流させてもらい待つ。

客電が落ち、メンバー登場!
1曲目は新譜から。知らないのにそんなことはおかまいなしにノッてしまう。いや、のらせる彼らに脱帽。1曲目終了と同時に、メガネフェチの皆様お待たせしました、ギターさんメガネはずす。
(余談ですがメガネフェチの友人曰くメガネ男性は外す瞬間が1番セクシーだそう。確かにセクシーでした)
で、いくつか新曲したあと、"meantime"!!!!ベースのイントロでテンションふりきれる!
ライブで初めて聞くのもいいけど、やっぱ聞いてて見るに限る!先生、ごめんなさい。
そして"A to B"!!!この曲は横で一緒に見ていたYちゃんのテーマソングなので、テンション2倍2倍。もちろん私のフェイバリットソングベスト5に入る曲だし、この曲で彼らに出会ったから特別な曲。
そして私の大大好きな"stupid and shallow"
間奏~後半がもうほんっとに大好きで、ライブではさらに生々しく演奏されてうぅ~言葉がでない。
ステージに立つ4人は相変わらずキメてて、楽しそうでがむしゃらにプレイしてて最高にかっこいい。常に会話を交わし、しかもジョークと思われるやり取りをしててほんとに仲いいんだなーって思った。
ボーカルのお兄ちゃんはポロシャツ(or半袖シャツ)?にチョッキを着用しており、でも熱くギターを弾き歌いまくってたら暑かろうに…。
ギター&ベースコンビはいつものごとくシャツを肘までまくりあげサイドを固める。この袖まくりが私の中での学校の先生味を高めるのですが、やはり似合ってました。
ドラムの弟ちゃんは黒のTシャツで熱くドラムを叩いていて、彼のドラムがこのバンドの基盤なんだなーって納得してしまった。タイトなのもきっと彼のドラミングの及ぶところが大ではないかと。
でもステージングでは前3人の並んで互いにボーカルをとる姿がやはり圧巻。
以前どこかのサイトのレビューで「ジョ・ストラマーが3人並んでるようだ」と評してましたが、
まさにそう!そう!と膝を叩いたことを思い出したりしてた。でも私にはこの3人の歌う姿をズバリ形容する言葉がない。
というかThe Futureheadsとはそんなライブバンドなのだ。生で見る事でしか自分の中に残しておけない。
新曲はもちろんかっこよく、フューチャー節あればキャッチーな曲もあり言うまでもなく私は虜。
でも1stの曲もかなり演奏してくれて"he knows"の♪お~お~お~お~、ではここにいるみんなが「わかってるよ」とばかりにコーラス担当し、"hounds of love"でもいつもと同じく「こっちの人はロスね、こっちの人はジェフね」と掛け声分けして大合唱。
で、本編ラストは"man ray"これがもうやっぱり言葉にならないかっこよさでCDでもライブでも
最高!コーラスの掛け合いもさることながら、間奏でドラム周辺に集まり「GO!」の掛け声の瞬間はキャー!ではなく、うおぉぉぉ!て感じでゾクっとくる。

一旦立ち去り、アンコール。
最初2曲は2ndからプレイしてくれ、ラストもお約束で"carnival kids"
ギターロス(シガーロスみたい)のボーカルでもうみんな大暴れ!最後なんてステージ上4人もテンション振りきれてて素晴らしかった。
終わったあと、みんな燃え尽きてたみたいな雰囲気が漂っててあちこちから「かっこええなぁ~」と。
終演後、もちろんすぐさま2nd購入。これがまたもぅかっこいい!当たり前だけど。
ライブハウスで見るのはほんとに久々でいろいろあった時期も過ごしたけど、ライブハウス復帰1発目がThe Futureheadsでよかった。ほんとにそう思った。まさに気分は♪welcome よ、う、こ、そ~日本へ~(by 某シャンプーCM)だ。
タイトでクールで大人で子供。そんな4人のフューチャーズ最高!
名古屋も行く事にしててよかった~。
ほんとはまとめて書く予定だったけど、長くなったので次へ続く。
[PR]
by ms.paddington | 2006-09-17 20:57 | 音楽
<< The Futureheads... I like football >>