<< Beautiful boy Live news >>

POPS Prince '07

d0021094_22165943.jpg
昨日までなぜにこのアルバムを、このアーティストを私はスルーしてきたんだろうか。
昨日、フジのオフィシャルHPでなんとなく試聴しまくってたなかで、飛び込んできた。すぐさまCDを買いに行った。
MIKA "life in cartoon motion"




d0021094_22585110.jpgMIKAことミカエル君はレバノン生まれの23才。
戦火絶えぬ故郷を一家は離れ、パリに移住。
お父さんが半年も人質になった事件が襲ったり、パリから移ったロンドンではいじめに遭い読み書きもできなくなってしまうほどの心の傷を受けた。
でもそんな彼を救ったのは音楽だった。
神様はひどすぎる仕打ちを彼にもたらしながらも、音楽の才能をももたらしてた。
ピアノや声楽を学び始め、オーケストラ、クラッシック、ポップス・・・
音楽という世界にジャンルなんて括りはいらないよ、ってばかりにただただ自分のやりたい音楽と世界を表現してる。
ポップソングはポップソングでしかない。
それが"life in cartoon motion"だと思う。
シングル"Grace Kelly"はイギリスで5週連続1位を獲得。
続いてアイルランド、ドイツ、アメリカ、オランダでもチャートインしだす。
もちろんこのアルバムも猛烈な勢いで売れまくってるそう。
いま世界中が彼の音楽に夢中になってる。
それを私は昨日知りました。

今年最高の色男、ではなくって(イケメンですがそれはおいといて)
最高のハッピーミュージックに出会えた。出会ってしまった。
今週は超リリースラッシュだったから、結構な買い物したけど
もうずーーーっとこれしか聴いてない。聴けない。
ライアンもコナーもASHだってすごい聴きたくて待ちかねていたのに。

聞く人みんなハッピーに笑顔にしてしまうんじゃないかと思えてしまうくらい
カラフルで楽しすぎるゴキゲンなメロディ。
"lollipop"や"love today"などのスウィートでかわいらしい歌詞もあるけど、
"Grace Kelly""のような辛刺や皮肉たっぷりの曲なんかもある。
でもそれだけじゃなく、"any other world"はレバノンの爆撃で片目を失いそれがきっかけでフィアンセ、人生全てを失った女性の実話に触発された曲だそう。
曲の最初と最後に彼女(だと思う)が淡々とこの話をする。
曲も歌詞も全て悲しすぎる。
彼自身も巻き込まれた戦争。
運命とか・・・「人生ってなんだろう?」なんて考えることすら愚問というか
悩むことがすでに贅沢であるのかもしれない世界に生きる人々が今もいて
生きている。

音楽は飢えを満たしたりできない。戦争を止めることもできない。
音楽は万能じゃない。狂った世界を変える魔法でなんかない。
だけど聞いて心を動かされた人を癒すことはできると思う。救うことはできると思う。
私の日々の悩みや苦悩なんて取るに足らないこと。
それこそ「悩めるだけ余裕があるってことじゃん」てこと。
それでも毎日生きてるとどんなに小さくっても辛いこともやっぱりあって、
いいことも悪いことも誰かと比べて~なんてできるはずもなく、
いつだって比較できるのは自分だけしかいなくって。
ちっぽけだってなんだってギリギリだった今の私を救いだしてくれたMIKAに感謝。
なんか最終的に何が言いたいのかよおわからん大きな話になってしまい、
オチもつけられませんが・・・。すみません。
とにかくこの音楽、レコード最高です!!!!
FUJI ROCKでのステージがほんとーーーに楽しみ!

MIKA myspace(数曲試聴できます)

日本HP

大ヒットシングル"Grace Kelly"PV
[PR]
by ms.paddington | 2007-06-30 23:37 | 音楽
<< Beautiful boy Live news >>