<< LOVE IS HELL POPS Prince ... >>

Beautiful boy

先日試聴~購入して以来、MIKAの虜になっています。
何度もリピートしてしまいます。
一緒に買ったのにそのままにしてたCDを、ようやく昨夜開いてみた。
まずはRyan Adams"easy tiger"
d0021094_2142236.jpg
まず本当に美しい。ビューティフル。素晴らしいアルバムです。
1曲目の"goodnight rose"の出だしの一瞬、ライアンの声が格段に素晴らしい。
私はライアンの音楽も曲もアルバムもどれもすごい好き。
でも初めて聞いた時から、ってよりも何度も聞いてくごとに好き度が増していくアーティストなんだけど、今作は昨日の1周目から"heartbreaker"や"cold roses"と同じくらい大好き、最高って感じた。
どの曲も力強くて迷いがない。
The Cardinalsとのコラボレートがすごくいい感じなんだろう。息が合ってる。
今作はソロ名義ですが、その実&The Cardinalsです。
カントリーロック全開な"goodnight rose""halloweenhead""tears of gold""peals on a string"としっとり聞かせる"two""off broadway"なんかのバランスがまた素晴らしくよくって、というかもうほんと全曲素晴らしくって捨て曲ないし、1曲1曲説明したいほど。ま、そんな腕はないんですが。
中でも"the sun also sets"なんかは今作の力強さを象徴するかのように、
ダイナミックな曲。オーケストラとかストリングスなくったって、こんなでっかい音楽できるんだ、って感動。
"these girls"や"I taught myself how to grow old"なんかは聞いてるだけで胸が詰まってしまう。でた、ライアン節!同じ琴線でも私の奥の奥にある部分に触れてくるメロディ。
だからすき。
脆さとかあやうい感じもライアンのよさだし、そんなライアンもすごく好き。
"29"とか"love is hell"なんかの「救いはどこにあるのか?」と思ってしまうダークな
メロディも歌詞も好きな理由だし。
だけど同じ震えるような切ないメロディでも今作の曲は儚くて弱いんじゃなく芯の通った音に聞こえる。
歌詞にしても色恋沙汰、特に失恋話はぐっと控え目。
ライアンの音楽はすんごい好きだけど、正直失恋トークだけの歌詞に関しては共感しきれないとこもあった。
だってそこまで個人的なこと言われ過ぎても・・・・と思ったし。
それが今回は「・・・知らんがな」という(好きなわりには冷たい)曲はなくって、もっとシンプルで美しい。
大人になった感じはするけど相変わらず美しい男の子だな、て思う。
「boy」に「beautiful」は使うのは間違った英語かもしれないけど、彼の言葉とメロディはほんとにとことん美しい。
そんな音楽から見えて想像するRyan Adamsは私にとって理想の男の子なのだ。
男性じゃなく、男の子。
わがままで気まぐれで怒りんぼなかんしゃく持ちで、純真で。
常に恋をしてぎゃーぎゃー泣き騒いでて。かわいいの極み。
でも何回別れてもどんだけ傷ついても、それでもまた誰かに恋するライアンはすごいな、強いな、て思うよ。

そんなことはさておいて、ボーナストラックもこれがまた素晴らしいったら!!
これから買う方には絶対日本盤をオススメします!このボートラ聞かなきゃ絶対損!
ボートラだけじゃなく、ライナーノーツも是非に読んでいただきたい!
今作も赤尾美香さんのわかりやすい解説つきでかつ、ライアンに大胆インタビューした際のお話に笑えます。
ライアンの大人になったぷり発言や、フジで起こした最悪ステージについての嘘っぽい言い訳とか。
なんでも今、禁酒してるんだってさ。すっごいドランカーだったはずなのに・・・何があったんだろう?まぁいいことには違いない。がんばれ。


タイトルの"easy tiger"とは、付き合ってたGFに「メシ食いいこうぜ」と言ったら「8時まで待って」と言われ「俺は今すぐ食いたい」(ライアンらしいわがままぷりがステキ)と言った時の彼女の返しが、
easy,tiger/焦っちゃダメよ、タイガー
だったらしい。
単に語呂が気に入っただけみたいですが、このエピソード自体めっちゃかわいいんですけど!
ついでにCDジャケも男前なライアンですっごいかっこいいんですが、私は裏向けにしてます。
タバコ止め中(1か月少々ではまだ禁煙とは言えない…)ですが、人が隣で吸うぶんには平気になったのだけど、イイ男がタバコ持ってる姿にはくらっときてすっごい吸いたくなってしまうんだよな~。
だからこの↑写真は誘惑!!だけどライアンも酒やめてんだから私もたばこ断ちがんばる!
同時発売された"love is hell"はまだ聴いてません。
2004年発売された(厳密には2003年)作品の日本盤がスペシャルバージョンで奇跡のリリース(涙)なのです。めっちゃ暗い。でも好きな作品。
だからまだ聞けません。日本語訳も読めません。
ちゃんと落ち着いて、それから。


d0021094_23291024.jpgオフィシャルではたくさんの未発表音源UPしてるんだけど、ラップしてみたりエレクトロニックな音やってみたり、ほんとアーティストっていろんなことやりたいんですね。
しかもこのサイト、非常にわかりにくいです。
私は未だにコツが掴めず手探りで音源探し出してます。でもなかなか面白いです。
myspaceのほうには"easy tiger"収録曲試聴と、
スタジオライブ映像が見れます!!↑クリッククリック!!
スタジオライブがすっごおおおおいかっこいいんですわ!!!
これはどしても早くライブみたくなるよーー。
easy,tiger」なんていってらんない。
[PR]
by ms.paddington | 2007-07-02 23:37 | 音楽
<< LOVE IS HELL POPS Prince ... >>