<< wig in a box Bonnaroo 2009 >>

Respect


Neal Casal "You don't see me crying"

You tell me that you're so and blue.
But I don't see you crying It can't be that bad for you.
If I don't see you crying.

You're falling too fast finding out the hard way
it's tough to make a good thing last.
-" You don't see me crying " by Neal Casal


ニール・カサールの記事を書くのは初めてな気がする。(過去に書いてたらごめんなさい)
私もそれほどニールに詳しいわけじゃなく、ライアン・アダムスと一緒に活動し始めて、
彼のソロを知ったくらいのぺーぺーもの。
だけど、そんなの関係ないよね?
彼の温かくて優しくてふわーーっと心に沁み込んで来るあったかい音楽に、
何度も救われました。
雨の降った日の今日、久しぶりに聴いた。
この曲を聴き始めてすぐ、突然妹が語りかけてくれてる気になってしまった。
まるで妹が「ほら!しっかりして!」って渡してくれたのかな・・・・
なんて。


話を戻して。この映像は2003年に来日した際の@鎌倉でのライブ映像です。
彼はここ数年年末年始、恒例のように日本でアコースティック・ライブをしに来日してくれます。
それもこれも、ファンや関係者の方々、特に"bartheree" さんの熱い熱い愛と活動の賜物だと思います。
興味持たれた方、一度barthreeさんのマイスペ(↑のリンク先)にアクセスしてみてください。
とてもとてもとってーーーも素敵で愛溢れるサイトです。心からリスペクトしてます。(ってお会いしたことまだないですが)

d0021094_10281.jpg

私も今日知った(ファン失格)今月発売された新譜『Roots & Wings"』
の日本盤、タワーレコードさんがお取り扱いしてくれてます。
そしてニールご本人のサイト&マイスペも見逃せ&聞き逃せません。
趣味の範囲を軽ーく超えてるもうもうなんといっていいかことばにするのももったないくらい、素晴らしい写真の数々。
専門的なことなんて知ったことじゃないけど、
色合いや雰囲気やなんか、何から何まで本当に温かくて癒されます。
それにライアン・アダムスを時にかっこよく、時にお茶目に「これ、素のライアンなんだろうな。」
と思えるほど、世界一ライアン・アダムスを最も彼本人に近い顔を撮ってくれている気がします。
なんてえらそーにすみません(汗)。
音楽や写真などなどから隠してもにじみ出るあったかい人柄だと安易に想像できる、そして素晴らしい音楽と写真で私の狂ってしまっている心の中の一部を癒してくれるニール・カサール。
本当に尊敬し、感謝しています。
春に来日ツアーありかも?!皆さん、どんどん日本盤買いましょうー♪♪
[PR]
by ms.paddington | 2009-02-13 23:20 | 音楽
<< wig in a box Bonnaroo 2009 >>