<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Go to Gotham! ~final

ここ数週間NY行きに迷い浮かれおかしな言動を繰り返しておりましたが、やむをえない事情により渡米中止となりました。
正直言うとものすっっっっっ......ごい残念でたまりません。今日もうっかりぽっかり「地球の歩き方」を読みそうになり「あぁもう見ちゃいけないんだった」といや~な気分になったりNYC行きについてのブログを削除したいなーと考えたり、まだまだ未練がましいことをしてるのも事実。

でもいいんです。
何かを手にいれるには何かを諦めなくてはいけない。お金やものじゃなくて自分自身の良心というか「本当に自分に必要なこと」をきちんと手に入れたからNYCに行けなくても平気です。
それにメンバー2人はもうすぐ日本にやってくるしアルバム試聴会で新曲聴けるし、あれよあれよという間にサマソニだってやって来る!!!その前にはフジロックだってあるんだもの、アメリカに行ってる場合じゃなくてよ。
ヤツらは絶対またすぐ単独ギグをしてくれる。日本か英国か米国かわかんないけど、その時まで楽しみもワクワクもとっとこ♪
私も"Brassbound"が発売されたなら頑張って歌詞覚えて合唱するから(迷惑?)、君らもがんがんギグして鍛えられてこいよーー!!もし万が一アメリカの会場の入りがさむーいことになったとしても(若干心配)、気にすんな!あんたたちは世界で1番最高のバンドだって世界中のフーリガンはわかってるから自分達を信じてて!!(最高に大きなお世話ですね…)

早く単独ツアー発表してください。きっとすぐにやってくるその日を楽しみに待ってるよー。そんときはお互い最高の気分で楽しもーね。
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-29 04:19 | 日記

Feel blue...

何となくだけど、微妙に気分が晴れない。
天気がよくなかったからかな?偏頭痛で頭が重かったからかな?んー、でもいろんな事を考えてしまっているからだな、多分(いや絶対)。
自分は間違っていないのかな・・・?本当に大切なものを大事にしているか?自分にとって正しいと思う事に自信を持ててるか?
「汝、隣人を愛せよ」は隣人にとってありがためいわくになる事はないのか?・・・善人ぶってるのか?自分?

???ばっかりでうざいよ!!!
ハイハイ、考えすぎ。もう寝よ。
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-26 04:02 | 日記

Good day,Bad day.

"Good Day"

The Ordinary Boys(Preston&Williamのみだが)の来日とNYC行きに向けて日々興奮が募っております。そしてさらに衝撃の事実が!!!インストアイベントはただのイベントじゃないっっ!!

「アルバム先行試聴会」

らすぃー。ビックリ仰天。詳細は、

ニュー・アルバム先行試聴会and more…、Preston&William参加決定! [ 2005/04/22 ]

下記店舗にて6/22発売のニュー・アルバム国内盤をご予約のお客様に、先着でプレストンとウィリアムが出席する先行試聴会の参加券を差し上げます。
また、参加券をお持ちの方は、当日握手会にもご参加できます。さらにCD受け渡し時にはスペシャルなプレゼントも!
このチャンスをお見逃しなく!!

■HMV渋谷
日時:5/11(水)20:00~
HMV渋谷6Fイベントスペース
d0021094_3355188.jpg6/22アルバム国内盤予約者に先着で参加券を配布
【お問合せ先】
HMV渋谷店:03-5458-3411

■タワーレコード新宿店
日時:5/12(木)20:00~
タワーレコード新宿店7F
6/22アルバム国内盤予約者に先着で参加券を配布
【お問合せ先】
タワーレコード新宿店:03-5360-7811

握手会って!?プレゼントって!?サービスよすぎだよ、あんたたち。試聴させてくれるだけで十分幸せです(涙)。あれれ、でも"アコースティックライヴ"の文字がない・・・。もしやのラジオか!?、、、気になるなぁ。まあでもアルバム聴かせてくれるんだから行かなきゃだわ。
どんな風なんだろ♪上記のレコ屋のHPには「何でもありのゴッタ煮」みたいなこと書かれてたし、期待大。

"Bad Day"

まずいいますが、私はThe Ordinary Boysが大好きです。LOVEです。一生ついて行きます。
が、たまーに「おい待て!/怒」な発言を目にします。もちろん雑誌に書かれることが全て事実だとは思わないし、ニュアンスの違いとか通訳さんの捉え方にも左右される事もあるだろうし。それに真面目に熱く音楽について語る面白くていい記事がほとんどです。
そんなこんなを考慮しても、やっぱり気になる発言がある。今日いかってるのは、某雑誌の記事。カイザー・チーフス(あってます?)についてPrestonが、「僕らの物真似バンドだ」と言ったとか言わないとか・・・。ほんまか?ほんとにそんな事いったの?Preston!?そのバンドや音楽を好きとか嫌いは個人の好みだし、色々思うとこもあるだろう。どんな話の流れででた発言かわかんない、けどそういうのは友達と話せーーー(それもどうかと思うが)!!プレスにいちいちいうな!!!断っておきますが、カイザー・チーフスには何の思い入れもありません、いまんとこ。「好きなアーティストをけなされた」と怒ってるんじゃありませんので。
自分の信じてプレイしている音楽とは全く合わないどーしても許せない音楽もあると思う。世間に溢れた音楽について批判したいこともあるだろう。血気盛んな熱い青年だからいろいろと言いたい事があるだろけど、でも↑の発言はそういうのとは違うでしょ。私は「あの子私の真似してると思わな~い?」的なただの悪口にしかとれないから(あくまでこの言葉だけについてだけだけど)、そういう事をプレスに話すのはおかしいだろ?と思う。そしてその部分だけをこんな事いってたよ~、て載せる雑誌にも腹が立つ。だいたい何でインタビュアーの人って「このバンドって今人気あるけど、君はどう思う?」ていう質問するんだろ?どう思おうがほっとけよ。「このバンドはこのバンドが嫌い(もしくは好き)」なんてゴシップはこっちはどうでもいいんです。あ、音楽的影響を受けたとかそういう話は大歓迎ですよ。
あと、どーしても許せないのは「このバンドの音楽はゴミ」ていう人達。批判や批評はそれぞれあってしかるべきだと思う。でもアーティストが作った音楽をゴミなんて誰が言えるの?たとえそれが批判されてる作品だとしても駄作といわれる曲でも、その音楽に救われてる人が世界にはいるかもしれない。私にとっての"Over The Couner Culture"と同じように誰かに愛されてる作品だったら?もしも自分の信じているものを「ゴミだ」と言われたら誰だってとんでもなく怒りがこみ上げるはず。だから私は音楽自体に敬意を払っていたい。
もちろん好き嫌いはあるし、聴かない知らない音楽だってある。
でも、自分の信じているThe Ordinary Boysが持っている音楽への情熱を全てのアーティストも持って音楽を創っていると私は信じたい。
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-25 03:31 | The Ordinary Boys

Brassbound

日本盤、6月22日on sale決定致しました!!!(ちなみにUK盤は20日)
今回もやっぱり日本盤はオマケがすごい!!

・初回生産限定スペシャル・プライス (¥1980)
・日本盤ボーナス・トラック2曲収録
・日本盤のみCD-EXTRA仕様 (1stシングル"Boys Will be Boys"のPV収録)

だとさー。すごいぜ、ワーナージャパン!!
し・か・も、
Preston&William、日本でインストアイベント開催!!!(東京のみだけど)
これだったのね~。よしよし、これで迷わずGOGO!!!
でもまだ発売もしていないのに(しかも1ヶ月以上も前に)インストアするって、、、すごくないですか?日本への愛をものすっごく感じます。てか遊びにきたいだけなんじゃ・・・(不安)それもこの2ショットで・・・(疑)

(お熱いねぇ~。ところで左の人Willで間違いないよね?どっかのお父さんみたいだ…)
d0021094_535740.jpg

[PR]
by ms.paddington | 2005-04-23 05:04 | The Ordinary Boys

1,2,GOOOOO!!!!

GO TO NEW YORK CITY決定しました。さっきまでのお悩みコーナー終了です。
我らがThe Ordinary Boys、NY行く前に日本にやって来るそうです。アコースティック・ギグに関してはまだわかんないけど、とりあえず私は10日から東京に滞在してそのままNYCへレッツラゴー!!!
あ~スッキリ。これでNYCでもギグがみれるぅー♪しかもフィラデルフィアでの追加が決まったし、喜びさらに倍。Prestonゆかりの地でどんなギグが観れるんだろ♪ウキウキ。

とにもかくにも最高の1日の幕開けのようです。嬉しすぎてやっぱ寝れないーー!!!!
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-22 05:13 | The Ordinary Boys

Go or Not...

お昼の衝撃のニュースの続報です。
詳細はわかりませんが、The Ordinary Boysはほんとに5月に日本にやってくるそうです。
そして1番気になるギグがあるのかどうか、、、アコースティック・ギグを行うそうです。ひょえ~!!!まずはありがとう、ボーイズ。日本にやって来てくれる事、そしてアコースティックとはいえギグをしてくれること。おばかモードにならないくらい感激しています。ほんとにほんとに嬉しいんです、私。でももしかしてラジオに出演する際のライヴなのかな・・・。う~ん、微妙だ。もしも公開放送とかじゃなかったらお家で聴いてたほうがよいのでしょうか?わざわざ東京に行く必要があるのでしょうか・・・?しかも来る日がまだわからないからNYC行きがすっごい微妙。だって地元→東京→地元→東京→NYCは、、、無茶でしょ!?地元~東京往復と東京~NYC往復がほぼ同額なんすよ・・・。むしろ国内のが高い(涙)。しかもほんとは大の飛行機嫌いだから心臓にもよくないです、ホントは。6月のUK行きを諦めるか。。。どうやらツアーないみたいだし。でも仮にツアーなくてもリフレシュ旅行に行くつもりだったんだけどな…。はぁーー。もうどうしよ、まじで。半泣きの夜明け前でしたとさ・・・(泣)
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-22 04:25 | The Ordinary Boys

Really!!??

The Ordinary Boysが日本にやって来る!!!!????ヤァ!ヤァ!ヤァ!じゃなくてまーじーでーー!!??何しに来るの!?いやどう考えても新譜のプロモーション来日だよねぇ?とーーーっても気になります。もしもギグがあるんならNYC行くの止めなきゃいけないしさ~(いくら何でもそんな続けて飛べない)。ただのプロモ来日なら東京まで行ってもギグ観れないんじゃ行ったところで、、、だし、心置きなく申し込みできるんだけど。。。
あーー誰か助けてください。
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-21 14:39 | The Ordinary Boys

Go to Gotham! ~vol.2

d0021094_4195825.jpg今の私はすっかりニューヨーカー気取り。旅行本やら英会話の本を読んでウキウキ♪肝心のツアーにするか別でとるかまだ迷い中なのに・・・。

それでこの旅行本やらなんやらが結構面白い。
ショッピングエリアとかカフェとかレコード屋さんとか絶対行きたいお店もたくさん載ってる。アートの街だから貴重な作品も見とかなきゃいけないんだろうけど、アート音痴な私は正味あんまり興味がない・・・。MoMAとホイットニー美術館でお腹いっぱいだと思う(それすら怪しい)。あ、でも自由の女神はみてこなきゃね。(アートか?これは?)

などと楽しい妄想ばかりもしてられない。だって大都会だもの。危険がいっぱい。こないだ友達の友達がNYに行った時にスリか落としたかでパスポート無くして予定日に帰国できなかったらしい。マジっすか・・・??自分も大いにありうるな、コワッ。それに旅行本によると、
「夜間の一人歩きはしない(タクシーに乗れ)」→え、英国行った時思いっきり夜間一人歩きしたけど無事だったから平気かと思ってたんですが、やっぱダメですか?むしろタクシーのほうが自分怖いんですが…。
「怪しげな人とは目を合わせない」→、、、それ私じゃんよ・・・。緊張状態時の私のハンパない挙動不審ぷりこそ怪しげな人だよ・・・きっと誰も目をみてくれないな。。。(悲)
「荷物はできるだけ体から離さない。やむを得ず足元に置く時は両足ではさむなど工夫を」
       ↓
斜めがけバッグを常にかけとけば大丈夫かな・・・(不安)。でも上で書いたように挙動不審な私が足で荷物はさんでたらそれこそおかしなアジア人だよ…。想像しただけで悲しくなる。
それに危険とは違うけど、衝撃の事実が発覚!!今月からアメリカにはライター持ち込み禁止になったらしい!!!えええええええ!!まじで?まじで?愛煙家の私にとったら一大事なんです。マッチなら4箱まで(だったかな?)いけるけど、ライターは完全禁止。いの1番にライター探さないといけないのか・・・。え?じゃあ日本でも空港入ったらもうダメってこと?つらー。とりあえずマッチかわなきゃ。

とかなんとか妄想炸裂してますが(こんな深夜に)、まずはNYに無事つくように真面目に申し込み考えないと。まずはそれから!
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-21 04:20 | 日記

Go to Gotham! ~vol.1

今日旅行会社にNYC行きの申し込みに行ってきました。自分的にはおおまかなことはお任せできるパックツアーで申し込む気マンマンで行ったんですが・・・。
「お一人様での参加でしたらパックよりエアーとホテルを別でとられたほうがお安くなるんですが・・・」と言われた。そうか、一人部屋になると追加料金とられるんだ・・・。しかも65,000円也。たかーーー!!!思わず「何でですか?」と聞いてしまった。でも今回調べものしたり準備する時間あんまりないし、できればパックで空港からホテルまで係りの人に連れてって欲しい。それにやっぱり不安だし・・・。とだだこねてみたら、探してくれて「気ままな一人旅ニューヨーク7日間」というのをもってきてくれた。あるんじゃないのよ!!でも日にちが少し足りないので延泊になるからプラスでいくらかかかるし、やっぱり別でとったほうが安く上がる。う~ん・・・どうしよう。とりあえず少し考えます、と今日は申し込み断念。どうしよう。値段をとるか少しでも不安を軽くするか迷う。

で、昨日旅行本を購入してお勉強。5月の平均気温以外と高いんだ。(最高20℃最低11℃)
TOBがギグをするヴェニューも2ヶ所載ってて、"Irving Plaza"はストロークスやホワイト・ストライプスや"イエー・イエー・イエーズ"(こう書いてある。なんかおかしいぞ/笑)も登場したトコロ。すごいぞ、ボーイズ!!
"The Bowery Ballroom"はもっとすごい。私の愛しのマドンナことPJハーヴェイにパティ・スミス、そしてルー・リードの名が!!!師匠も踏んだステージに上がるんだ・・・すげーや。
もいっこの"Warsaw"は載ってないけど、なんでも狭いとこだとか。それでチケ取るためにサイト見たらどうやらThe Braveryとのカップリングギグらしい。そしてメインはThe Brevaryぽい。ほーん、そうなのね。まだ追いついてなくて聴いてないんだけどどんな音なんでしょ?おべんきょしていかなくちゃ。

d0021094_23102119.jpgドキドキワクワクで気持ちははやるけど、初アメリカに向けて真剣に勉強しなくては。なんせ一人だし。あーー、でもツアーの件どうしよ。マジで・・・。悩むなぁ~。
    
("Good evening"はい、「グゥッ、イーヴィニング」/勉強中→)
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-18 22:59 | 日記

Shocking...

撃沈です。。。
昨日の"the Edge"聞き逃してしまいました・・・。しかも寝坊で。ありえない、自分。やっぱ起きとけばよかった・・・。はぁーっ、、、ショック。一応9:40頃に飛び起きてずーっと聴いてたんだけど、何にも言わないし「あれ?明日かな?それとももう帰ったの!?」と不安だったんだけど…。やっぱもう帰った後だったんだ・・・(号泣)。
でもさ、ゲスト登場早すぎなんでないの!?今まで中盤~後半に来てた番組が多かったからそのつもりだった、、、勝手に。まあねえ~、向こうは深夜だったから早くお仕事済まして寝たいわな。
あ~あ。やだなぁ。一気にテンション下がりました。あまりにも自分に腹が立って上手く書けない(今までのも変文だけど)。せっかくPrestonの口から新曲の話とか聞ける貴重なチャンスだったのに・・・(凹凹凹)。どうか早くアーティストページにアップして下さい、お願いします。

そんな鬱な私に大好きな人からメールが2通届いてました。
1通はTOBに出会ってからずっとよくしてくださってる恩人から。いつもいつも本当に親切にしてくれてこんなに素晴らしい人はなかなかいない。そして今日のメールがまた・・・マジ泣きしてしまいました。今の私の落ち込みを絶対知らないはずなのに、とっても優しい言葉を書いてくれてる。本当にありがとうです。感謝してもしきれない。
そしてもう1通は、大好きな友達から。今とっても忙しいはずなのにわざわざメールを書いてくれて…。いよいよ彼女の夢が叶ってしばしおでかけします。私も自分のことのように嬉しくてドキドキしてしまう。どうか気をつけて楽しんできてね!!

2人とはとっても離れた場所に住んでいるからメールのやりとりが大半なんだけど、それでもこうやって私を癒してくれて励ましてくれる。どんな状況でも心を込めた思いは伝わるんだなぁ、と毎度感動です。人の縁って本当に不思議。
1回ラジオ聞き逃したからってブルーになってる場合じゃないな。
"Boys Will Be Boys"聴いてがんばろ。
[PR]
by ms.paddington | 2005-04-17 05:15 | 日記