<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

GLASTONBURY finished!!

いえ、もう3日も前に終わってるんですがね・・・
でも私の中ではまだ終了していなかったんです。
はい、またやっちゃいました。寝坊です。
26日(日本時間27日5:20)に起きれずハイライトのThe La'sを見過ごしてしまってたんです。さらにBasement Jaxxさえも起きてすぐ出勤準備に追われ見れずでした・・・。
帰宅してアクセスするも、時すでに遅し・・・
「ハイライトUPまでしばしお待ち下さい」
だった。ほんとにほんとに自分が嫌になるよ。

で、今さっき見たらUPされてました。ハイライトですが。
んでこんな時間で眠くて仕方ないんで、取り急ぎのアーティストのみ見ました。

GLASTONBURY '05 highlight

まずはFatboy Slimから。
OH YEAH!!!やっぱ最高!!!楽しいカワイイピースフルの3拍子♪♪♪LOVE。

そしてBasement Jaxx
ぐおおお!!!たのしそうだぁぁぁ!!!
小雨降る中、合羽着ておおはしゃぎした昨年のフジを思い出しております。あーやっぱ遅刻してでもリアルタイムで見るべきだった。。。(社会人失格)

そ・し・て・
The Futureheads
この1曲じゃ私の興奮はお伝えしきれませんが、それでも素晴らしいです。すでに3回見てきました。たった1曲なんて生殺しにされてる気分。UK限定盤のDVDつき買わなきゃ!早くフジで観たい。

最後はThe La's
何でか知らないけど1つ前のバンドから急に画面が大きくなる。??
でもグレイトでした。涙でそうです。
現在のリー・メイヴァースの写真を見てギョッ!としてたんで「大丈夫か?」と思ってたけど、上手い具合?に画面が大きくて画像がぼやけたのとグラサンかけてたのとで、あのまんまでした。髪型も服装もダミ声もそして美しきメロディーも・・・(感涙)。フルで見逃したのが本当に悔やまれる。
でも今年のサマソニ、私は最高のフィナーレを迎えられそう。そう確信しました。

おまけに単独公演決まったしいいい!!

どうしよ、大阪~サマソニ~東京行こうかな・・・
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-29 05:54 | 音楽

26.06.05

今日"Brassbound"が家に届きました。(Rちゃんほんとにほんとにありがとう!このお礼は近日必ずします)

まさに心臓が脈打ってドキドキドキドキして、開封したものの失敗・・・
先に歌詞カード読んじゃった...だからすぐに聴けなかったです。歌詞は勿論ですがライナーの田中氏の文字に胸をうたれました。この人もほんっとにOrdinaryが大好きなんですね。
もしも私が何の思い入れもなく予備知識もなくこのライナー読んでも、絶対泣いてた。形には表れないかもしれないけど、このライナーの力って大きいと思う。

で、ようやく1回聴きました。
言葉にできません。皆さんの仰るように

「ありがとう、ほんとにほんとにありがとう」
そして、
「私はThe Ordinary Boysが大好きーー」

としか思えません。

なんですか!?この素晴らしいメロディーの数々!1stの勢いはなりを潜めてますが、プレスではスカチューンとかレゲエ調がすごいとりざされてますが、そればかりじゃなくてグッドメロディーがいっぱーーい。
これは思いっきり私の想像ですが、以前から言ってた「いつか最高の3分間ポップソングが作りたい」に挑戦してるんじゃない!?とか思ったりして・・・まだ未完成だけど、彼らなら絶対にできる!!歴史に残る最高の曲が作れる!!と(なぜか私が)確信しました。
いつか"waterloo sunset"に並ぶ名曲を生んで欲しい、マジで。
一聴したところ、すんごい好きなのは"don't live to fast"です。このサビ・・・ドド真ん中です。他の曲も素晴らしいし、聴けば聴くほどどんどんよさが増えるんだろうな。


どうして歌詞カードを読んですぐに聴けなかったか?
今作すごくパーソナルな歌詞がいくつかあって、正直「え?」と少し戸惑ったんです。
でも何回も読んで「ああ、この子らほんとにordinary boysだなぁ」て痛感しました。
この表現が適切かどうかわかりませんが、"orinary girl"(もしくはordinary little bear)からアンサーソングを贈りたい!!という気分です。

「ほんと男の子って・・・でもそういうのも全部引き受けて女の子は男の子が好きなのよ」

て言ってやりたいですね(世の男性諸君宛でもあり)。あ!性別を出してますが別に差別意識はありません!とりあえず頭に浮かんだんで・・・でも誤解を招いてしまったらごめんなさい。


このレコードの言葉で1番好きなフレーズ。

「別におまえたちのために歌わなくたっていい。
 一緒に歌ってくれるんなら、話は別だけどね。」 - from "call to arms"

仰る通りだよ。みんなそれぞれが楽しむべきなんだ。そしてそれを共有できるんなら最高だよね。私もいつもいつもほんとにそう思ってるから、いつだって自分たちが楽しむ事言いたい事を信じて頑張れー!!!

そうそう。例の隠しトラック。
あんなもの隠すなんてほんと素晴らしいバンドです。でもちとひっぱりすぎ(笑)。
それと噂では、2ndシングルは"life will be the death of me"らしいですね。


で、なぜにこの記事のタイトルが本日の日付けか?
それは・・・

グラストンベリー映像で観たThe Futureheadsのライヴにも最高の出会いをしたから!!
しつこいけど、本当にかっこよくて彼らのステージに恋をしました。

だから今日が素晴らしい日なんです。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-26 22:04 | The Ordinary Boys

New Order

ふー・・・
素敵でした。
だって1曲目"crystal"!!!かっこいいーー!!最高です。もう・・・。
そんで"krafty"にシザー・シスターズのアナちゃんというカワイイ女の子がゲストボーカルで登場した"jetstrem"んーとあと新譜からあったかな?曖昧です。
そんなにNew Orderに詳しくないし聴き込んでもいないけど、それでも"love will tear us apart"~"temptation"への流れに思わず泣きでした。たぶん時間のせいもあるんでしょうね。そして結構Joy Divisionの曲も演るんですね~。いつもなのかな?それともフェス仕様なんでしょうか?
上手く言えないけど、「これぞ大物!」という感じでどっしりしてて素敵でした。


Bernard Sumner。通称バーニー。
この方とんでもなくカワイイです。
若かりしバーニーは私好みの男前だったんですが、今やずんぐりむっくり(すごい失礼)のいい親父。
目を疑うようなTシャツを着ていたバーニー。ピアニカ吹くバーニー、軽快にステップ踏むバーニー、「フー!!/テンション高めの掛け声」連発のバーニー。"bizarre love triangle"でギターなしで歌い踊るバーニー。
たまらなくかわいくて釘付けでした。

こちらも例にもれずフジロック組なので、当然グリーンにてライブ拝見します。
なんかまとまりないやる気のない文ですが、それは眠気のせいです。すごい感動したんですよ。
でもごめんなさい。意識がもうろうとしています。
あ、そういや最後に小芝居がでてきたな。イギリスならでは!て感じで笑うとこなんでしょうが、私は"temptation"でうるうるきてたんで??でした。
ま、でもそこでもバーニーはかわいかったんですけどね。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-26 08:26 | 音楽

The Futureheads

今夜も祭です。
1発目の中継(今日はほとんどが録画)、The Futureheads

やばいです。ほんっとうにまじでやばいです。
どのくらいやばいかというと、熱狂フーリガンが心奪われてしまうくらい最高!!

画像乱れまくり&音切れる止まるの最低の中継環境にもかかわらず(ものすっごいイラつきましたが)、合間に見せるパフォーマンスは強烈にかっこいいいいい!!!!

アルバムはこ洒落たパンク、な感じですが、ライヴはまさにパンクそのもの。
しかも演奏上手いしタイトだし息ピッタリだし洗練されてて、アルバムもかっこいいけどライブはその何倍も上回ると断言します。
大好きなナンバー、"robot""A to B""decent days and nights""hounds of love"
とかもうほんっっとうにかっこいいとしか・・・
「全員ボーカル担当」と聞いていましたが、その意味わかりました。しかも最後メンバー紹介とかするし面白い。そして結構お喋りさん。

フジロック行かれる方で観るか迷ってるなら絶対に必見です!!!
そしてまだ未聴の方、是非にご試聴なさってください!!(上のバンド名リンク先のオフィシャルでも試聴できます)
日本レコード会社サイト


あとどーでもいいんですが、メガネの方(G/Vo)、3曲目辺りでメガネ外してました。
ちょっと面白かったです。

New Orderまで時間があるので、リピート見て再び興奮してようと思います。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-26 04:20 | 音楽

Right here,Right now

先にお断りしておきます。
今、頭が正常でないのでものすごくおかしな事を書くと思います(そして後で顔から火がでるでしょう)。それでも思ったまんま書きますんで、皆様見なかったことにしてスルーしてくださいね。

たった今グラストンから戻りました。
FATBOY SLIMことNorman Cook万歳です。最高です。
ビック・ビートがダサいといわれてもなんといわれようが関係ないです。大好きです。
ステージにはスマイルマーク(黄色のニコちゃんマーク)が溢れかえってて、Norman登場と同時に無敵のスマイルだもの。 2時間踊り狂わせていただきました。しかもすんごい笑顔だったかと・・・怖いですね。でもいいの、幸せだから。
しかもオーディエンスも最後までだれることなくスマイル&ダンシング!!
もうどんな事があってもフジロックは最初から最後まで堪能させてもらうこと確定。

その前のDOVESも素晴らしかったんですよ。
Last Broadcast~Satelitesの流れでは胸が詰まってわんわん泣いたし。
でも、、、2/3くらいの曲は映像を流してたんで(彼らの意図でしょうが)そこが個人的にはフェス気分がいまひとつでした。

もうでもごめんなさい。
Normanの笑顔でいっぱいです。しかも動作もいちいち可愛くてしょーがないし。
"Big Beach~"よりもさらに幸せ溢れてました。ほんっとうにピースフルな人です。
お願いですから私と結婚してください。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-25 08:53 | 音楽

Thunder storm

朝はものすごい大雨&雷だったそうです。
d0021094_43829.jpg
それでも通常通り始まったなんてすごいです。
さすがフェス先進国。
(これが宿なんですよ、ありえません。
            今夜どうすんの?→)



んで結局興奮で眠れずBloc Partyを見ました。
このバンドの音初めて聴いたんですが、かっこいいですね。
それプラスオーディエンスがすごかった。
だって地面水溜まってるんだよ?所々じゃなくて全面的に。
それでも何事もないかのようにモッシュあり肩車ありであんた達すごいですよ。
去年も同じこと思ったけど、遠く離れた小さな国のさらに小さな街の超小部屋にいる人間にリアルタイムでフェスを味合わせてくれてることに、今年もやはりものすごく感動しています。

さてこれからDOVESです。
Bloc Partyでこんなに感動したんだから大変なことになりそうです>自分。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-25 04:48 | 音楽

GLASTONBURY 2005

祭です。ほんとの祭がもうすぐ始まります。
それは

GLASTONBURY FESTIVAL 2005

です!!!!

イギリスで行われる世界有数の巨大ロックフェスティバル。
いつか行ってはみたいんですが、まだまだフェスひよっこの自分はしばらくは無理かなー。

でも!!!!
インターネットってすごいですねぇ。
家にいながらライブが見れちゃうんです。しかも生中継で!!

英国音楽サイト"playlouder"が生放送配信します。しかもタダで!
※real playerのみの対応らしいです。

もちろん全アーティストではないんですが、すごいです。私的にものすんごいんです。
今夜(ていうか明朝)はいきなり

DOVES~FATBOY SLIM!!!!!!

もう落ち着かなくてほんとにどうしていいのかわかりません。
FATBOYに至っては朝6:20~の予定です。ぐあー!そんな朝っぱらにあげてどうするよ!?
お菓子も飲料水も煙草も準備OK!!
とりあえず仮眠しときまーす。
またのちほど、ではおやすみなさいzzz…


               
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-24 19:10 | 音楽

Wouldn't it be nice

みなさん恋してますか?
唐突にすみません。少し(かなり)寒気がしますね。
こんな時間(4:28)なので少しばかりおかしなテンションなのでお許しください。


最近のヘビーローテーション。
"Pet Sounds"です。
本家The Beach BoysBrian Wilsonのライブ盤を交互に聴く日々。

d0021094_4222213.jpgd0021094_4211733.jpg










このレコードの持つキラメキと美しさと儚さはいつ聴いても胸キュンなのですが、特に恋をしてる最中に聴くとたまりません。

割りといい歳した大人が、
「一緒に暮らせたら幸せだろうな、2人で一生懸命お願いしたら叶うかもしれないよ。ずっとずっと一緒にいたい。僕ら結婚して幸せになるんだ、たまらなく幸せじゃないか/wouldn't it be nice」
なんて子供の言葉のようなことを歌ったり、
「いつまでも君を待つよ、僕は愛を捧げてるんだ/I'm waiting for the day」
「君がいなくなったら僕にとってこの世はなんの意味もなくなるんだ/god only knows」
「何も考えず何も喋らずただそばにおいで/don't talk」
とかとか書ききれませんが、私は恋してる時や疲れてる時にストレートな言葉達が恋しくなり一人浸ります。
そしてそんな甘酸っぱい言葉を彩るのは、素晴らしすぎるキラキラ美メロ。とにかく心地よい。どれもこれもほんと「白昼夢」て言葉がピッタリ。まあいろんな努力とサポートがあり生まれた作品だそうですが。。。でも本当にうっとりします。
私のようなあまちゃんがこのレコードを語るのは失礼すぎるのですが、ただただ大好きでたまりません。

先日の記事で「思い入れのある5曲」にも挙げた"you still believe in me"
いい時だけじゃなくダメな時も相手を信じるのって実はとんでもない愛情がないと無理だよなぁ。そんな愛を受けるのも捧げるのも正直「なんで?」て感じだと思う。
そしてできれば言いたくない事だって、正直に伝える事も相手も自分の事も信じてるなら大切なことだよなー。
自分もいっぱいいっぱい許されて生きてるんだから許せる人にならなきゃな。
あーほんとおかしなことになってます。ごめんなさいね、ほんとに。

最後に。
Brian Wilsonのライヴ盤ライナーのWilson本人の言葉。
「スピリチュアルなメッセージを、世界に伝えるために私という人間を選んでくださった神様に感謝します。」

私も同感です。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-24 05:01 | 音楽

BRASSBOUND

d0021094_13135525.jpg


THE ORDINARY BOYS "BRASSBOUND" 本日リリース!!!!


日本盤ボーナストラック2曲入りです!
アルバムからの1stシングル"boys will be boys"のPV収録です!
お値段すえおき1980円です!!(期間限定だったかな?)

かくいうわたくしはまだ聴いていませんので(試聴会時に東京で予約しちゃったもんで…)、聴かれた方、もしよろしければコメントのほうに感想お願いしまーす!!
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-22 13:28 | The Ordinary Boys

Musical Baton

なるものがブログで流行ってたようで、全然知らなかった私ですが、勝手に"俺人生"師匠と崇めているShindouxxxさんから光栄な事に回していただいたので、参加させていただきます。

*本日旅帰りであり少々身体も心もお疲れモードなので、あまり深く考えず思いつくままいきます。

Q:コンピューターに入ってる音楽ファイルの容量
A:ごめんなさい。ほんっとにPC音痴で確認の仕方がよくわかりません。。。しかもめったーーに取りこまないし。たぶんほんとにごくわずかのはず。音楽ファン失格ですね。

Q:今聴いてる音楽
A:Bright Eyes "I'm Wide A Wake,It's Morning"

Q:最後に買ったCD
A:シングルですが、The Ordinary Boys "Boys Will Be Boys"

Q:よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
A:この質問は・・・ご法度でしょう(苦笑)。考えだすときりがないので、今思いつくもの限定で。

1・The Beatles "Strawberry Fields Forever"
理由とかないです。文句なしに大好き。ちなみにアルバムは「ホワイト・アルバム」派。

2・The Smiths "Stop Me If You Think You'll Heard This One Before"
タイトル長すぎなのが第一印象。でもこれがファースト・スミスであり、私の人生を変えました。スミスの曲で1番好きなわけではないですが、思い入れは1番。

3・The Kinks "Waterloo Sunset"
1曲の中にこんなに素晴らしいメロディーが詰まってる曲を私は他に知りません。
  
4・The Beach Boys "You Still Believe In Me"
ていうか・・・「ペット・サウンズ」全曲ってダメ?でも無理やり選びました。美しすぎるメロディー+こう歌われるような女性になりたい、という全くもってふざけた理由で。(じゃないと選べない)

5・Aretha Franklin "I Say A Little Prayer"
下がってる時にリピートして聴いてパワーをもらいます。その数20~30回連続聴くこともある。

6・Wilco "Radio Cure"
私のために書かれた歌詞だと自負しています(絶対ない、怒られる)。メロディーももう素晴らしすぎて泣かずにはいられない。私の告白ソングです。

7・The Ordinary Boys "Talk Talk Talk"
この人達こそ1曲なんて選べない。でもイギリスで体験したライブでの大合唱は一生の宝物ということで。

Q:次に回す5人のブロガー
A:ほんっっとうにごめんなさい。数少ないブログ・フレンズさんには既に届いてるようなので、私のとこは、、、私がアンカーで終了です。本当にごめんなさい>Shindouxxx様。


「5曲」というのに言う事きかず7曲も上げてしまいごめんなさい。でもまだまだでてきそうだったんで強制終了。
ちょっぴり旅疲れのせいか勢いで選んでみました。おしまい。
[PR]
by ms.paddington | 2005-06-20 23:31 | 音楽