<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Japan tour '06

もうワンツー!でボーイズがこの国にやってきます。ライブをするために。
もうすぐ始まるロンドンギグを終えて。飛行機に12時間乗って(約1名エアー恐怖症含む)。
いろんなこと思ったし不安がゼロとは言わない。
でもきっと彼らがステージに現れた瞬間、私は満面の笑みになるだろう。ライブ中自分のキモさを構ってられないくらい歌って踊って笑顔だろうな。ただただ楽しいはず。
1ヶ月多く待ってよかった。そう思えたらいいな。いや、思うぞ。
肉体はそこにくる事ができないフーリガンの分も「お前ら最高!!」って絶対伝えてくる。
「生霊見えるかーーー」と訴えてきます。たくさんの魂が集まるよね?
ちょっとおかしな方向に転がりだしたな・・・(ゾゾッ)。
そわそわしてる今がすっごく幸せなのかもね。それもこれも彼ら4人とバンドに関わる全てのスタッフの方々のおかげ。
The Ordinary Boysだいすき。フーリガンだいすき。ライブだいすき。
「うぎゃーーーーー」って言う前に、「最高!!」って思う前に。
「来てくれてほんとにありがとう」。まずはこれだ。


d0021094_225391.jpg


(横ですんません。まだ書ききれてない秋のUKツアーinニューカッスル?かな。photo by ms.t)
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-16 22:09 | The Ordinary Boys

Torino 2006

オリンピック開幕しましたねー。
昨日たまたま見た開会式、すごい豪華でビックリしました!
五輪国旗(でいいのかしら)を持ってきたのは、ソフィア・ローレン!!に大大好きなスーザン・サランドロン!!!!お2人共美しかったー。
そしてオノ・ヨーコさんが!「イマジン・ピース」のスピーチに涙。。。その後、ピーター・ガブリエルによる「イマジン」!!なぜに?知識不足でよくわからないけどオリンピックとか平和にゆかりがあるのかな?それにオペラあり~の花火の聖火点灯あり~のまさに「情熱のスパーク」でしたね。
いやー感動しました。

ルールとか詳しくないけど、個人的に楽しみな競技は滑降とスピードスケート。「早い人が勝ち」というわかりやすいのが好きです。とくに滑降は迫力あるしかっこいいから見てて興奮します。スピードスケートの加藤選手、すごい早いらしいのでメダルとれるといいですねー。
それからフィギアスケートもほんとに感動競技だから見るの楽しみです。彼女達の表現力は素晴らしい!

深夜、モーグル女子見ました。
日本女子、頑張りましたね。上から映したの見たけどすっごい高さから滑るんですねぇ。
メダルは取れなかったけど、ほんとに素晴らしかったです。
上村さんの3D技、本当に本当に素晴らしかった。ご本人はメダルのためにずっと頑張ってきたんだろうから悔しい気持ちでいっぱいかもしれない。でも本当にかっこよかった。素晴らしかった。心から感動しました。あのエア、忘れません。バンクーバー目指してこれからもどうか頑張ってください!お疲れ様でした。
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-12 15:36 | 日記

I'm more than just a celebrity-we're a punk band at heart

d0021094_15391080.jpg


イギリス今週、日本来週発売のNME。
我らがThe Ordinary Boysがカバーを飾ります!
顔が違って見えるのは私だけ?なに、この自信顔?4人ともすんげーかっこいいんですが。
中身を読んでないので、適当なこと言えないけど「強い」印象をすごい受けてる。だって今、このタイミングで表紙になるなんて相当勇気も覚悟もいるよね?露出することを恐れない4人はすごいかっこいい。パンクだ。
中身を読むまで・・・て想像するの我慢してるけど、でも言いたい。「音楽のためならなんだってする」ていう期待に応えてくれ!!(すごいわがままな期待だけど)
迫り来るライブで最高のギグを見せてくれると期待しまくってるよ!東京まで結論は出せないけどもしも私的に「あれれ・・・」だとしたら即帰ります。あんたたちが自分達のために音楽をしてるように私も私のために音楽を聴いてるから。
音楽が全て。いい曲つくって最高のライブ楽しんで。自分達自身を信じ続けて。
表紙に書かれた言葉、最高。
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-09 15:51

Spring has come!!!

2月です!春です!!
積雪とか「この冬1番の寒さ」とかしぐれてるとか言ってますが、いーーえ!もう春です。立春もすぎました。
ファッションマガジン見たらば、薄着のモデルちゃんのお洋服がすんげーーーかわいいし、コスメ雑誌開けば、きれーな春色満載の新色がわんさか!金もないのにきゃーきゃー言ってます。もうすぐ大阪名古屋東京遠征だし、お買い物「したい」リストをメモメモ・・・。
東京にある憧れショップが別注したパイソンのバレエシューズが、、、、激激カワイイ・・・欲しい。。。(ゴクッ)。大好きな靴ブランドだし薄ピンクだしとにかくカワイイ。欲しい。でも東京だともう売りきれだったりするんだろうな。小さいサイズなかったりするんだろうな。などと諦めるほうへ持ってきたい。だって高いんだもん。
でもあのマスカラは絶対買う!クリアブルーのつやつやマスカラなんてかわいすぎるぅぅーー!艶のある女になりたい今日この頃の私にはマスト!
他にもめっっちゃカワイイお靴におべべにコスメが私の物欲を刺激してきて、一足お先に頭に花が咲いちゃってる私ですが、音楽シーンはもっとヤバいのです。

まず、今月25日にMOGWAIのアルバム!こないだの「なんで東京だけよ!」な怒りの来日にまた行けなかったし、すっごい楽しみ♪バンド史上最高傑作とか言われてるんで期待しまくってるよ。
日にち確認するの忘れたけど、レイ・デイヴィズも新譜をリリースするっていうじゃない!?ほんとに出してくれるの!?年寄りの寝言じゃないよね??(暴言ごめんなさい)手にするまで信用しきれません。でもごっつ楽しみ♪
そ、し、て。来月お雛様の日には恋人、ジェフ・トゥイーディー(wilco)サイド・プロジェクト、Loose Furの2ndアルバムが!!!企画ものだったんじゃなくちゃんと活動してたのね~。うれしーーよー。ハレンチなバンド名(恥・でもこういう小学生ノリのオヤジ3人衆ステキ)に似つかわしくない素晴らしい音がまた聴けるなんて・・・まじでまじですんごい楽しみです。
んでもって、4月5日。
イギリスのパパ、Fatboy Slimがベストをリリース!しかもCD+DVD、DVDの太っ腹!!もーーー収録曲見ただけで買いな内容だし、てゆーかパパの作品ならしのごの言わず買わなくてはね。
よいっしょ!!この春大大大本命のThe Flaming Lipsの新作が4/12でまーーす!!
待ってたのよ~~~(マジ泣)!!!映画も無事完成したとのことだし、今年はリップスyearになるはず!!!

そのうえ、来月からはWilco USツアー決定!!
d0021094_329644.jpg
しかも途中出るなんかのフェスにはリップスもでるなんてーーーー!!!!!!行きたい!!見た時マジで行こうと思った。でも、、、アメリカは全く知らない土地なうえでかさもはんぱでない。しかも英語も小学生以下な女一人はあまりにも無謀。という現実にがっくし断念。。。
まーだいじょぶさ。フジで見れるから。何の根拠もなく私の中では「Wilco,Lips,Mogwai」がホワイトとりに内定しちゃってるんで、待ちます。
そのほかにもThe Streets君も4月にアルバムだすし、春爛漫です。Wilcoも年内新譜だすという噂もあるし(その前にライブDVDだしてくれー)、春以降も気が抜けません。
今年の春はおやじ狩りに忙しくなりそう♪♪
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-08 03:36 | 日記

Glad album

d0021094_2373461.jpg
The Kooks "inside in/ inside out"


以前記事にしましたThe Kooksの1stアルバムを聴いております。
これすごくいいです。かなり好きです。
音楽を始めて楽しくって「こういうのどう?」「いーねぇー!」「こういうのもよくない!?」なんてやり取りしながら続々と曲が誕生した・・・と得意の妄想をしてニヤけてしまうような、楽しくて勢いをたくさん感じるレコード。
「今年も出てきたグレイトなUK新人バンド」などと括るわけにいかない。私好みのPOP SONGが書ける素晴らしいバンドなんです。
サビのツボ具合にピクっと反応して「これ何曲目!?」と確認してたらどれもこれもだった。好きな音楽の好みが同じなのねぇ~なんて嬉しくなる。
どれもこれも好みなんです。以前、「21世紀のThe Fansになれ!」と書きましたが、今でも変わらず期待してる。それプラス、ポップ最高峰The Kinksのような1曲の中で美メロ展開がどんどん転がる最高のPOP SONGもそのうちやるんじゃない!?などと過剰な期待も・・・それほどほんとに嬉しいアルバム。
ロックンロール王道もパンクもレゲエもカントリーもスウェーディシュ・ポップ(死語?)もなんでもアリ。
個々の曲がいろんな顔を持ってるんだけど、「こういう側面もある」っていうか、変ないやらしさを全然感じない。もちろんいろんな音楽を聴いてきてそれぞれの影響がでるのは当然だけど、それを隠すことなく「いい曲書きたい」の結果で集まっただけなように思えて、ものすごく好感が持てる。まっさらさがすごいいい。
歌詞にしても、「思春期男子はこうでなきゃ!」と本気で嬉しくなってしまったほど、ストレート。
私は女なので実際の思春期男子の胸のうちはわかんないけども、女の子のこと9割、残りの1割は苛立ち、そして大人ぶりたいお年頃?なんて甘い夢みてて、Kooksの言葉達はまさにビンゴなのです。
それはさておき、言いたいこといってるというのは気持ちがいいですね。彼らに限らずだけどいいたいこと書く、歌う、伝える。それができることがすでにすごい。

ライナーノーツにメンバーの発言があった。
「自分の音楽を正直にやってる人がコマーシャル・ソングを作ることを恐がってる気がするんだ。今のイギリスにはひたすらクールでいたいって感じのバンドも多いからさ。それが行き過ぎるとよい曲を書く勇気がないだけじゃないかって思えてくることもあるんだ。売れたって誠実さを持ち続けることはできるんだって証明したい」(抜粋)
同じこと思ってたから激しく感動した。もちろん売れることが全てでない。きっと全てなのは「いい曲を作る」ということなはずだと思ってる。そしてどっかの熱血漢バンドに似てるなーなんて。

私はPOP SONGが大好きです。
でもそれ以上に、どんな形でもまっすぐで正直な音楽が大好き。

official site

日本レーベルサイト
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-05 00:18 | 音楽

Happy birthday!!!! and ....

んもーーーーー(激怒)!!!!!
今日(2/1、もう昨日だけど)に限って、急な呼び出しすんなよーーー!!もう、マジで勘弁。

で、1日遅れになってしまったけど、

Happy Birthday Dear Y-chang!!!!!(&中村雅俊さん。←あなたのお誕生日も今後忘れません)

太字でごまかすなって?ほんとごめんなさい。でも気持ちはさらに倍。
心からお誕生日おめでとう。
たくさん泣いてたくさん笑ってたくさん幸せを掴んでください。
ちなみに黄色は心を穏やかにしてくれて、オレンジは明るい気分にしてくれるそうです。(もしかしたら逆かも・・・いい加減でごめん)
どこにいてもあなたの幸せを祈っています。まずは健康第一だよーん!

まだお会いしたことない。声を聞いたこともない。姿形もわからない。こっちはむしろ知られたくないのですが・・・・。
でもそんなことは関係ないって思ってる。私にとってあなたは1ミリのブレもない親友だと思ってる。何度も言ってるけど文字だけの繋がりが希薄なものなんかじゃないと信じてる。
あなたの優しさは言葉にあふれてます。伝わってきてます。私の大好きも届いてるかしら?
もうすぐ会えるね!本当に楽しみにしています。目印は、、、右手に少年ジャンプとかにする?お互いそういう世代だよね。


私は親友みんなが本当に大好きです。
どうしたらこんなに好きでありがとうって思ってること伝えられるか?わかりません。でもほんとにみんな大好き。きっと伝わりきってないことがいつももどかしく感じる。どうすれば?もしも親友女子一同がこの記事を見てくれたら・・・・あなたの感じてる100倍私に愛されてると思って下さい。でもひかないでね。
誰の代わりなんてなくって、ひとりひとりがかけがえがなくって。
こないだ友達が言ってくれました。
「痛い時に目の前の人に笑顔でいるよりも痛いーって大泣きするほうが難しいけど大事だと思う」って。
まさにそうだなー、そうありたいって感動した。難しいことだし誰の前でもなんてできないことだけど、でも今私の傍にいるみんなにはだせる。「いたいよー」ってわんわん泣ける。
怒られてもケンカになっても正直にいられる自信があるんです。みんなを信じてるようにみんなを大好きな私自身の気持ちにも自信があるから。それでももし嫌われちゃっても仕方ないやって思えてるなんてすごいよ、私。「自分をすき」ってこういうことなのかな?なーんて。こういう気持ちもみんなが私にくれたのです。ほんとにありがとう。
私はへんぴなとこに住んでるけど、言霊となりいつでもみんなの傍にいます。ブログやメール、電話でもいっつもみんなが幸せなこと祈って伝えてる。
こんなのいらないって?でもごめんなさいね、残念ながら返却できないの。みんなとは暑苦しいお付き合いしかできないかも。
こんなにあなたを愛してる人がいるってこと、どうか忘れないでください。あなたの次に私があなたを大好きなんだよ、きっと。



そしてもいっちょ、私の暑苦しいLOVEを贈りまくってる海の向こうの男子達へ。

♪happy birthday dear "maybe someday & The Orinary Boys!!!

デビューして今日でちょうど2年だね!どんな気持ちで迎えてるのかしらん?
初めて聴いた時と同じ気持ちで今もこの曲を愛してます。ボーイズも初めてプレイした時と同じ気持ちでこの曲をプレイしてることを密かに願いながら…。
あ、そう。来たる来日までには、ツアー日記仕上げよう!!
[PR]
by ms.paddington | 2006-02-02 02:36 | 日記