<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Best of 2006

恐ろしいほどに更新せずに大晦日を迎えてしまいました。
今年もいろいろなことがありました。
あっというまに1年が終わろうとしています。
反省することばっかり。でも楽しい事も嬉しい事もありました。
今年最後に、MYベスト2006を記しておきたいと思うので。

d0021094_18492852.jpg☆THE BEST OF THE ALBUM
Mogwai - "Mr.Beast"

今年はありえないくらい新譜を購入できませんでした。
だから聴いていない作品もたくさんあります。そんな中、家にある今年の新作は傑作ばかりで甲乙つけがたいですが。
Mogwaiのこの作品は本当にすきでよくよく聴きました。今も聴いてる。
収録曲全て素晴らしく全曲聞き入ってしまいます。新しくてかっこよくて焼き直しなんかでなく、それでも常にMogwai。
"auto rock""friend of the night""travel is dangerous"の最強美メロ曲に涙、
"glasgow mega-snake"のふりきれカッコよさ。
彼らが提供してくれた作品が私が彼らに求めてたのと同じでよかった。そりゃハマりましたとも。
限定盤に付いてるDVDもシリアスとチャーミング同時収録(スチュアートが・・・・超ラブリー)で、
必見です。
11月の来日公演もほんとーーーに最高でした。本当に美しい音楽を奏でる彼らのショウを
生で体験できたことに深く感謝。東京追加に行ったのですが、生"summer"にチョーーー感動!!
The Ordinary Boysの"how get everything you ever wanted in ten easy steps"はびっくりたまげましたがあちこちにスミスが・・・モリッシーが・・・Blurがーー!(興奮)だしもちろんそれ抜きでもかなり私の好みにヒットしてすごーくすきだし、The Flaming Lipsの"at war with the mystics"、Basement jaxxの"crazy itch radio"などなども最高で今年も素晴らしいレコードに出会えて充実でした。

d0021094_18495790.jpg☆THE BEST OF A SONG
Bright Eyes - "I will be grateful for this day"(from "noise floor")

シングル曲やスプリット盤収録曲など、レアトラック集を集めた作品に収録されています。
ですから曲自体は新曲ではないのですが、本当にすごい曲で好きすぎます。
もちろん全曲ブライト・アイズらしくオルタナティブ精神に溢れたすごい曲目白押し。
才能に年齢は関係ないのですね。当たり前ですが。




☆THE BEST OF THE SHOW
The Flaming Lips at summersonic

ライブはどれもこれも最高で素晴らしい時間を堪能してきましたが、リップスは別格で。
別格というか異次元だったから・・・。
詳細は過去のサマソニライブ記事で記した通り。
一刻も早く再び体験したいです。

☆THE BEST OF THE FILM
"The devil and Daniel Johnston"(悪魔とダニエル・ジョンストン)

今年はレコード屋以上に映画館に足を運ぶ事ができず、ほとんど映画を観ていません。。。
来年こそは時間を上手に活用したい。
映画館で観ただけでなくDVD含めてもこちらは、、、、文句なしにベスト1です。
悪魔に怯え闘い続けてるアーティスト、ダニエル・ジョンストンという一人の人間と彼を包む人々の愛の記録。その姿は壮絶です。
幼少期から現在に至るまでのダニエル、ダニエルを愛してやまない人々、ビジネス界のすごさ(カート・コバーンが彼のtシャツを着たことで話題騒然→メジャーからのオファー殺到なんて・・・すごすぎ)、そしてダニエルの音楽とイラスト。
素朴なピアノ&メロディと歌詞。誰にでも作れそうな気がするけど、決して誰にも模倣なんてできないよなーって思った。
素朴でピュアな狂気はダニエル・ジョンストンそのものだから。
限りなく痛い作品ですが、ひたすら愛に溢れていました。
ラストシーンのご両親のセリフに涙。。。エンドロールで流れるキャスパーに扮したダニエルに更に涙。。。
だれかに愛されてると理解することができるのって、大人なことなんだ。
ダニエルは家族や友達の愛を認識しているのでしょうか・・・?私にはわからなかったです。

番外編。
☆BEST OF THE COSME
Clinique -turnaround concenrate
今年のコスメはマジで脅威的な商品連発でした。
カネボウの「赤いシリーズ」美容液、RMKのコントロールカラー&チーク、アウェイクのマスカラ・・・などなど望み通りの結果がここまではっきり目に見えるなんて!
飽き性な私が浮気せず今度もお付き合いしていくであろう商品にいくつも出会えました。
こんなにたくさんなのは私てきにかなり珍しいです。
クリニークの美容液はほんとに素晴らしい!!角質を塗ってはがすのでなく、美容液を塗ってはがれやすく肌そのものを整えてくれる。
その即効性と使い続けていつもツルツル、毛穴が気にならなくなった点で間違いなくマイベストです。
同じシリーズの15分パックも洗い流した後はマジでマジでツルピカになれます。


他にもいろいろベストな事柄や事件、ワーストだってありますが。
反省文かきだしたら年をまたいでしまうので・・・。
悲喜こもごも、至らなかった今年の自分を活かせる2007年にしたいと。
来年もみなさまにとって素晴らしき1年になりますように。
ではではよいお年を。
[PR]
by ms.paddington | 2006-12-31 17:08 | 日記