<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Wilco topics

d0021094_2042348.jpg

Wilco "sky blue sky" 5/15 on sale
詳細がオフィシャルに出て、日本のオンラインCDショップでも予約ができるようになってます。
収録曲は、
1.Either Way
2.You Are My Face
3.Impossible Germany
4.Sky Blue Sky
5.Side with the Seeds
6.Shake it Off
7.Please Be Patient With Me
8.Hate it Here
9.Leave Me (Like You Found Me)
10.Walken
11.What Light
12.On and On and On
だそう。
只今、オフィシャルにて"what light"が試聴可能です!
聴きました。
やっぱり素晴らしい!名刺代わりのWilco。というか、カントリーフォークな
Wilcoの王道ナンバー。
無駄な贅肉なんてないすっきり引き締まった
BODYなんだけど、欲しいとこには肉のついてるナイスバディな感じ。
メロディはいつものごとくツボついてくる美メロで、
「うんうん、Wilcoだ」なんだけど、スチールギターやピアノが曲とJeffの声にぴったんこ
ハマってて。
いや、いつものことなんだけど。なんだけど
すっきりしててまた一段すこーんと抜けてるんだけど、厚みがあるっていうか。
すんまそん。全くわかりにくいですね。とにかく1度聴いてください。
先日、オフィシャルHP上で「試聴パーチー」なることをしてたそうです。
全曲(またかよ!)試聴できたそうです。知らんかった・・・(鬱)。
Wilcoに限らず、基本1番最初にフルで聴くのは現物!派なんで、
聴けなかったのは問題なしです。ま、負け惜しみも含まれてますが。
ちなみにWilcoがHP上で全曲無料試聴行うのは、私の知る限りこれで3枚目。
(いまんとこ今回は数時間限定でしたが)
このご時世。発売前にネットで流してしまうとあちこちでいろんなことをする人が
いたりするってのに。
現に既にオフィシャル以外でも聴けるそうです。
でもそんなこと彼らは気にしない。
ネットに流れでてもアルバムは売れます。
バンドも素晴らしいのですが、USのファンも素晴らしいのです。
ファンを信じてるからこそ、バンドは自信満々なのかもしれない。
Wilcoとファンにまつわる素敵なエピソードはいろいろあり、
お互いが支え合ってるように思えて、本当に素晴らしいな、といつも思う。
もちろんどのバンドにもある話なんだろうけど。
そして "the guardian unlimited"サイトにdiscレビューあります。
大絶賛されてますので、是非ご覧頂きたいです。
相当怪しい私の英語理解力ですが、カントリーフォークや意気のいいロック、ジャズ・ブルースが素晴らしいテクと楽曲のよさで極上の曲に仕上がってる"sky blue sky".
悲しくもあり甘い繊細なJeffの歌声と歌詞によるラブソング、
"you are my face""please be patient with me"などと評されてる「ぽい」です。
私はJeffの書くラブソングがすごくすごく好き。
やさぐれててあまり優しくはないけどでも優しい(流行りのツンデレ?!違うか)
男の人の言葉だな~、と思ってしまう。
レビューにはこうもある。
「simpleで心休まりながらも、かつ豪勢で値打ちがある。
熱っぽくありながらも冷静な人のような、
そう。あなたが知らぬ間に憧れる人のような、そんなアルバムだ。」
なんか変な訳だけど。
そして
"A great album from a band in their prime"
と、最高級の賛辞をもってしめている。
みなさん、発売日を楽しみに待ちましょう♪


リリースに合わせて来月はオーストラリアツアー!
4ヶ所も!羨ましいぜ、このやろー。
5月はヨーロッパツアー&各国フェス出演!!
ドイツに至っては5ヶ所もなんて羨ましすぎの贅沢すぎ~。
アルバムの"Impossible Germany"と何か関係あるのかしら?
行きたいなー。5回連続みたいなー。でも金なしなうえドイツはさっぱりわからんもんな。
無理か。
UKではALL TOMORROWS' PARTIES決定!!!!そそそそして、1夜限りの単独!!
単独行きたいなー、と悶々としてる間にソールドアウト(涙)。
やっぱなぁ。当たり前だよね。
で、しょんぼりしつつATP5月編のHP見たら!えらい事になってるやん!!!
Modest Mouse,Mogwai,The Apples In Stereo,Clinic,Yo La Tengo and more!!
ちょっと、これ行きたい。マジで行きたい。
なにこのツボつきまくりなラインナップ。
当然Wilcoが大大目当てだけど、私のすごい好きな(兼激見たい)バンドでまくりやん。
んで、単独は当日ダフ屋から買えないかな。
したら2夜連続(Wilcoは19日出演)Wilco。夢のよう。
でも多分妄想して終わるんだろうな(涙)。Fujiあるしお金ないもん。
あーーーあ。
[PR]
by ms.paddington | 2007-03-16 22:45 | Wilco

Shock.......

d0021094_21503282.jpg


めっちゃ楽しみに、、、アンセムもMUSEも3月来日組全て泣いて諦めて、、、
ワクワクして待ってたIDLEWILD来日公演でしたが、
やむをえない事情で行けなくなりそうです。
ほんとに信じられない来日なのに。しかも3度も日本でギグがあるのに。
ほんとに自分の不甲斐なさったら・・・ない。
IDLEWILDだけでない。
友達に久しぶりに会えること。彼女と一緒に明治神宮にお参りするのも、
東京の大きな百貨店で春コスメ巡りしたり、春物物色したり・・・。
めちゃくちゃ楽しみにそれを支えにこの数日頑張ったのに。
涙がでる。
でも仕方ない。
明日のアンセム、そして月曜東京&火曜大阪、行かれる皆さん。
どうかめーーーいっぱい歌って暴れて楽しんでいらしてください。
私の分も大合唱して、涙してきてください。
「知らんがな」とずうずうしいお願いですが・・・勝手に託しました!
12時間かけて来た甲斐あった!また来るぜ!とロディに思わせてあげてください。
キャンセルしたのが、彼らでなく私でよかった。
とんだお門違いですが、そう思うことにします。


もう1つショッキング・ニュースが。
今年のsumeersonic、ヘッドライナーの1組はArctic Monkeysだそうです!!
別に悲しいニュースなわけではないんですが、驚きました。
ヘッドライナーですか?インドアトリとかじゃないんですかね?
ってこういう書き方も失礼は承知ですが。
Arctic人気を把握していない私は「Arcticってそんなすごいのかー」と思ったんだけど。
うーーーーん。
過去のサマソニを思い返しても、RadioheadとかBeckとかOasisとか
層々たるバンド達がいて。
でも少し考えた。
「ヘッドライナー」って、その年のそのフェスの顔にあたるんですよね?
ということは、新人だろうが大御所だろうが関係ないのかなー。
今年のサマソニの顔のひとつはArctic Monkeysだ、それだけのことか。
でも、思うんだよね。ヘッドライナーってことは、トリ前、その前のバンドがいるわけでないですか。
どんな人達がその位置にくるのか、予測不可能。
こういうのもクリマン的にはしてやったりなのかな。
今年のサマソニはどんなものになるのか想像もつかないです。
まぁ、まだ日程とArcticしか発表されてないから想像のしようもないし、
仮に行ったとしても自分の見たいものを見たらいい話で、
まるっきり個人レベルな話ですね。
あ、別におサルさんたちを見たくないとか見ないとかそういうことではないので。
1stは聞きかじりだけど結構好きだし、昨年のサマソニもちらっと見たけど
若くて熱くて躍動感溢れてて、会場の飲み込み具合も凄まじかった。
だから売れるのも人気者なのも、すごく納得。
ただ単に大トリニュースにびっくりしました、てだけです。


アンセム&IDLEWILD参加組の方々、
万全の準備で臨んで、満喫していらしてくださーーーーい。
[PR]
by ms.paddington | 2007-03-02 22:58 | 日記

@TV

今日(日付けが変わってしまいましたが)昼間、テレビをスペシャに変えたら、
Primal Screamのライブ映像が!"rocks"!!しかもバーリー!!!
「未公開ライブ映像特集」をやってた。
九月の来日の時のものだったのですが、日記に書かないままでしたが
あのツアー、大阪で堪能しました・・・あの日が甦る。
ボビーは長年私のロック・ヒーローなのですが、そのボビーを差し置いて
あの日はバーリーに釘付けになり、ハートを盗まれた。
バーリーのギタープレイに心奪われた。
めっちゃうまくってあまりにも華麗なその姿、ギターは
永遠の憧れの君、Johnny Marrを彷彿させてくれた。
風貌も似てたけどね。
でもギターでここまでトロケたのマジでマー以来だった。
ほんまにバーリーみてたなぁ(キュン)。
もちろんですが、Primalのライブもよかった!(今頃かよ…)
いきなし"movin' on up"からやし!!!私の1番好きなPrimalソング♪
んで今日改めて見たバーリー。ギザカワユス。ギザカッコヨス。でした。
(どーでもいいが、今私しょこたんブーム。しょこたん自身がギザカワユス)。

そしてBloc Partyの映像。
ふんふん~くらいに見てたら!
ドラムのシンバルのところにピカチュウがぶらさがってるーー!!!
結構大きめのピカチュウがカメラに背を向けて縛り付けられてしかも真横に垂れ下がって・・・。
英国のパディントン、日本のピカチュウ。ってくらいピカチュウ好きな私は当然食い付きます。
Bloc Partyどころではない。
誰かあのピカチュウこっち向かせてあげて!頭うえにしてあげて!
可哀相なピカチュウ(涙)。
てゆーか、彼らは同志(ピカファン)なのでしょうか?
それともファンからの頂きモノ?その場のノリ?そこら辺も気になるとこです。
もうすぐ彼ら来日ですよね?
もしも行かれる方いらしたらピカチュウ目撃談など、お待ちしております。

ピカチュウのあとに、Crap Your Hands Say Yeah。
少し前もライブ映像みたのですが、すごいいいライブだったみたいで行けばよかった、と
後悔しました。
今日のもすっっごいよかった!えらい長いタイトルの曲でライブもすごく盛り上がった曲
だったそうです。
Pavementの中にThe Smithsも混じってるような曲。
好きでないわけがない。めっちゃ好きに決まってるやん。
メンバーのキャラもナイスで、その地味かっこいい具合は、
以前同番組のVJさんに、「5人中3人は温水さんだよね」と評されてた。
わかるわかる。と初めてみた私でも納得してしまったほどに、
ステキな地味キャラバンド。
フジで見れること、すごく楽しみにしています。


Bloc Partyもですが、Little Barrieも驚きの来日決定ですよね!!
the sunshine undergroundも来るし・・・。
もうひいふうでBrithsh Anthems、Idlewildだし!!
ドキドキ・・・ばかりでもないんですよね。
仕事の都合で結局、アンセムは泣くことにした(でも単独は絶対行く!)。
The BluetonesもThe Pillowsも・・・・みたいよーーー。
MUSEもラプチャーもバーリーも、昨年のサマソニ組+アンセム組は
泣く泣く見送ることにしました(涙)。
行きたいけどさ、、、無茶苦茶観たいけどさ。。。
でも我慢します。
行かれる方々、彼らの最高のライブを目撃してきてください!
そして私が悔しがるくらい楽しみまくってきてください!

既に相当悔しがってますが、今日バーリー&ピカチュウ&US版温水さん達を
見れてとっても癒されました。
[PR]
by ms.paddington | 2007-03-01 03:51 | 音楽