<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

I Shall be Released w/Fleet Foxes

"I Shall be Released" Wilco with Fleet Foxes

8/23、Bendでのライブでプレイされた"I shall be released"の音源が、
オフィシャルHPより手続きした後ダウンロードできます。
『Feeding America』という支援団体(主に食糧配給のようかと)への投票がDL条件ぽいです(後でメールがくるからリンク先クリックして~の手順)。
そして最後に団体への支援も呼びかけています。
おそらく(完全な私の妄想)先月下旬アメリカに超大型台風が上陸するとニュースになってた&上陸した時にこの計画を提案したんじゃないのかな?とか思ったり。
カトリーナの時もチャリティ・コンサート積極的に参加していたし、あの時と同じ南部がまた・・・と予想されてたし。とか超妄想だけど。
もちろん投票も支援も無理やりなお願いな感じではなく「よかったら・・・」「音よくなくてごめん・・・」みたいな感じなとこが"ぽい"なぁ、と。
ってめちゃ今更ニュースですけど。
またまたさぼってましたが、精神的にへこんでたとかでなくマジでちょっと忙しかった。
時間が、時間が欲しい。
で、ちょっと目を離した間に「魔王」DVD-BOX猛アピールされてるし(TB)・・・・。
すんませんがぜんっぜん記事にシンクロしてないので削除させてもらいます。
んなことより!上記のセッション音源ですが、んもーーーー!最高に決まってます(涙)。
以前の記事に@Spokaneのセッション動画貼ったんですが、
こんな雰囲気だったんだと想像したらさらにぐっときます。

話は変わりますが、自分のことと身内のことで慌ただしかったからか?単に不摂生のツケか?
今日鏡みたら右目の上にちっちゃいできものがーーーーーーーーー(半狂乱)!!!!
痛みは全然ない。しかしキモい。症状調べてみたら大したことは全くないよう。
でも明日引かなかったら病院行ったほうがいいかな。。。

ところで、目にできるデキモノのこと関東では『ものもらい』関西では『めばちこ』って呼ぶんですよね。
ちょっと調べてたらこんなサイト見つけて面白くって読んでたら、、、
はっ(慌)!!またまた夜更かしを・・・。これが原因っちゅーに!
しかしここまで多種多様な呼び方する名詞も珍しい気がするなぁー。
「めっぱ」と「ばか」と「ものもらい」and moreが同じものを指すなんて日本語は難しい。
ちなみにうちは『めぼう』です。
どーでもいいことでまたこんな時間に・・・。
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-29 05:00 | Wilco

The Kinks - "Waterloo Sunset"



The Kinks "Waterloo Sunset"

レイが「本当に最高と思えるロンドンの歌を書こうと思った。」
と、幼い頃の思い出とロンドンへの愛をこめてつくられた"Waterloo Sunset"
宣言通りロンドンを、そしてキンクスを代表する大名曲となった。
この曲に説明も感想もつけられない。
メロディも歌詞もコーラスも演奏もなにもかも美しいの一言。

「ウォータールーの夕暮れを眺めていれば
それだけでしあわせだから」 
-"Waterloo Sunset" BY Ray Davies
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-14 15:25 | 音楽

Young Team

d0021094_23204475.jpg


MOGWAI、9/17新譜リリース!
そして来年1月来日公演決定!!!


って間違いなく「今頃情報」ですけど、本日知り興奮!やったね!!
『The Hawk is Howling』9/17 on sale!
マイスペ
で収録曲"the sun smells too loud"を試聴してきましたが、、、、ヤバいっすねぇ~。
涙がでそうなほど美しく輝いてます。さぞスチュの頭も輝きを増してることでしょう。
1曲からだけで全体像なんてわかりっこないですが、これは「わたし的今年の1枚」デスキャブの対抗馬になることは間違いないですね。
絶対名盤の『Young Team』を手がけたAndy Millerとの再タッグとのことだし、『Mr.Beast』で大きく広がったMOGWAIワールドが初期のハードコア色強めで攻めてきたのか?それとも新曲で聴かせてるような幸福感溢れるキラキラ節オンパレードか?そりゃないか。
いずれにしても一筋縄ではいかない作品でしょう。
ああああああ、楽しみすぎます。
しかも今作も初回限定DVD付き!"batcat"のPVとかインタビューとか収録されてるぽいです。
この人らまじチャーミング・メンズだから絶対DVD欲しい!!
きっとまたスチュにハートを盗まれてしまうわ・・・。
(あ、余談ですがスチュとバーナード・サムナーがコロ界・西の横綱なもんで。)
しかもなんと、またまたまたまた来日公演決定!!!Smashサイト
渡り鳥かのごとく、この人たち寒い時期の来日率高くない?あ、フジ出てるか。
まぁいつでもいいです。カモンカモーーーーン!

そしてまたまたこちらも今頃ですけど、Mercury Revチームも新譜発売!
『Snowflake Midnight』9/30 on sale!
オフィシャルHPの"media"にてこちらも新曲"senses on fire"3バージョン試聴できます。
remixバージョンまだ聴いてませんが、アルバム・バージョンすっごい素敵じゃない(感涙)!!
なんだろう?おサイケはもちろん健在だしこのどんどん高揚してくのもREVらしくってすごく好きなんだけど、90's初期な匂いぷんぷんしつつも「バンド!ライブ!」なサウンドっちゅーか・・・
あくまで私の勝手な印象でしかもうまく言葉にできないというふざけた感想ですが、かなり好きなことには間違いないんです。
ちょーど12月に北米ツアーなんだよね。しかもちょーど私が予定してる時期&地域まるかぶりぽいぞ。
これは観ろ、ということか?

そうそう!90'sといえば、ブリティッシュ・アンセムにThe Charlatansが来るそうですね(驚)!!!
そして新譜も出てたんですね!
3バンドともひと昔前からずーっと変わらず、どころかますます精力的に活動して音楽を作り続けててほんとに尊敬します。でも根っこは音楽好きのバンド小僧のまんまなんでしょうね。
永遠のヤング・チームだ。
しっかし、アンセムはやるなぁー。
まさかのIdlewild、Supergrassそしてある意味Idlewild以上にまさかの(失礼!でもほんとにすごいことだと驚いたのよ!)The Bluetonesと、すごいUK陣引っ張って来るもんなぁ。
恐れ入ります。
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-13 01:04 | 音楽

脱、ストレス。

ここ最近ちょっといろいろ思うところがあったり寝不足続きで神経すり減り気味でした。
(ここんとこ不気味な日記ばかりで失礼しました。)
夜ご飯食べてから知らないうちに2時間も寝てしまってた。
起きて「そういや最近湯船に浸かってないな」と思い、ゆっくり風呂に入った。

で、いきなし話飛びますが、ロクシタンのヘアケア製品がリニューアルしたんすよね。(脈絡なさすぎwすんません)
ちょっと前に、前シリーズのシャンプ&コンディショナを友人に譲り受け少しだけ使いましたが、
香りもめちゃ好みだったのと、さらっさら☆になる+がっつり地肌の汚れを落としてくれるとこが気にいってましたので、リニューアルしてどうなんだろう?とやや心配でしたが。
d0021094_241297.jpg

私が買ったのは『リペアリング・シリーズ』なのですが、これもまたイイ!!
香りも前シリーズとほぼ変わってないように思う。
言われてみたらちょっと残り香が変わった?でもベースのハーブや花や「これぞシャンプー!」な大好きな香りは健在。
そして洗い心地も変わらず!
シャンプーたるもの、髪の根元きっしきしになるくらい落としてくれないと気持ち悪いので(当方オイリー地肌)優しい洗浄力タイプのものはイライラしてならんのですが、これは一度で&しかも少しの量ですっきり爽快!です。
その代わり、コンディショナーはたっぷりめに使わないときしきし感が残ってしまうので要・注意なとこも変化はなさそうです。
そして今日初めてトリートメントしてみましたが、これお値段張るだけあります!
前述の通り、コンディショナーだけだと「いいんだけど…もうちょい!」とやや不安に感じるしっとり感の部分をしっかりフォローしてくれる(ように私は思いますけども)。
ちなみにこのトリートメント、「付けて5~10分おいてから流してください。」と書いてますが、
風呂場での5分と10分じゃかなり差があるように思うんですけど。
私は長風呂なんで10分派ですけど、途中「ほんとは5分くらいのほうがいいのかな?」とも思ったり。まぁ細かいことはいいや。
写真手前に写ってる『AYURAアクティブスパ』を放り込んだ風呂にゆったり浸かりながら、しばし放置してたパフやスポンジも洗いながら、いろんな汚れを落としてるうちにかなりすっきりした。
この入浴剤も汗(老廃物)ガンガン出してくれるのと、めちゃ生薬な香りなのが好きなんです。
まぁあまりリラックス感は味わえない匂いですけども。
癒されたい時はアロマな『メディテーションバス』がリラックス効果◎
ちゅーか!『スージングバス』7月(6月だったかも?)に廃番になったんですよ(怒)!!
廃盤前に地元のショップで買い占めましたが、
これほんっといい商品なのにーーー。もったいないよ。。。

おいっと!話脱線しまくりです。
その頭(すっきりした、という意味)でyoutubeのいろんな面白画像集を見てひとり大爆笑。
ほんとは貼ろうかと思ったけど、「これはちょっと…」といただけないのも混じってたりしたので控えました。でもおもろいこと考える&集める人って最高。くだらないことってなんでこんな面白いんだろう?動物ものなんてカワユすぎだしオモロすぎだしww
笑うってすごく大事ですよね。軽くなる。
何かとあくせくする日が続きそうですがピリピリしてきた時はわたし的3大ストレス解消!の
「寝て笑って浸る」で乗り切っていこう。
どうやらオリジンズがまた素敵な入浴剤出すっぽいね♪
試したらまたレポします(って買う気満々)
てか、風呂ネタで引っ張りすぎて、またこんな時間に(焦)!
でも明日は休みなのでゆっくりしていいのだー。でも曲がりまくったお肌には悪いのだー(泣)。
久々に気持ちよく眠りにつけそうです、おやすみなさいー。
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-11 03:42 | コスメ

未来は僕らの手の中

「心から願えば夢は叶う」って聞いたことあるけど、
そんなの嘘だと思う。
嘘、ではないだろうけど、心から神様にお祈りし続ければ叶うんなら
四六時中、なんぼだって祈るよ。もうすでに祈ったさ。
だけどそうは問屋がおろさない時もいっぱいある。
叶えるためにやるべきことがあるのかもしれないのなら、ひっそり奇跡を祈ってる場合じゃない。
手に入れたいんなら手を伸ばさなきゃいけない。
掴めないことわかってても、
「僕らは泣くために生まれたわけじゃないよ
僕らは負けるために生まれてきたわけじゃない」
("未来は僕らの手の中"by The Blue Hearts)
からね。

深夜は(あまり体調の優れない深夜はことさら)どん引き日記ですみませんね。
自分でも何書いてんだか、、、と思います。
ブルーハーツの引用も使い方間違ってる気がするけど、でもこの歌が浮かんじゃったもんで。
すんませんね、もう寝ます。
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-09 04:42 | 日記

I got my name from ROCK AND ROLL

残暑厳しい日が続きますね。
そして私のWilco&Jeffストーキングも暑苦しさ継続中です。
ってUSチームのリサーチ力&コミニュティ結束力には全然負けますけどね。
(勝ち負けの話じゃないけど)
今日もそんな素晴らしきファンサイト、Via Chicagoより情報をくすねてしまいます。ごめんなさい。

その1.
先月出演した『Outside Lands Festival'08』のライブ映像ちょこっとだけSPINのサイトにUPされてます。
曲は"remember the mountain bed""company in my back"で、
いずれも約1分といういけずぶりです。
だからか?ジェフがMr.マリックにしか見えないんだけど・・・どうしたらいいでしょうか?(悩)

その2.
只今絶賛巡業中のスペイン・ソロツアーin Mallorcaの映像&setlist。

new songの一部


"one wing"とも"sunny feeling"とも違う、(多分)ほやほや新曲っぽいです!!
う、う、美しすぎます(感動)。なんと繊細で美しい曲なんでしょうか。
この曲がどうWilcoナンバーに仕上がってくるのか?!
めちゃくちゃ楽しみで春が待ちきれません!!!

そして、もいっちょfrom Mallorcaの"sunken treasure"
お手元にハンカチをご用意してご覧ください。
私は号泣してしまいました。
もともと大好きな曲で、
「music is my savior」にぐっときて、
「I was mainmed by rock and roll」でシビれて、
「I got my name from rock and roll」の最強に!最強に!!かっこよすぎるこのフレーズに、
完全KO骨抜きにされてしまう。
もちろん演奏される世界(、という言葉が適切かどうかわからないですけどなんて言っていいかわからん。とにかくこの)がとんでもなくて、聴く人観る者を包み込み連れ去ってしまうような一大スペクタクル(大袈裟w)ナンバー、演奏なのですが、そこに「この歌詞以外ねーだろ!」「なんでこんなかっこいい言葉+この曲にどんぴしゃな歌詞が出てくるわけ?」な唯一無二というか「全部揃ってこそsunkenワールド」な歌詞とフレーズ満載、タイトルの"sunken treasure"ももうもうこれ以外考えられない!と訳わからんことを言い出してしまうくらいすごい好きだ。書いてて収集つかなくなってくる。
何回も書き直したんですが、やはりうまくまとめて文字にできない。
書き直してこれかよwですけど。。。お目汚しすみません。
散々書いてアレですが、やはり『百聞は一見にしかず』なので、
ご試聴はこちらで♪あ、でもライブだとまた全然違う世界で・・・・(いい加減くどいので続きはまたいつか)
で、ソロDVDのもWilcoのそれとはまた趣が違うすんごい演奏&映像に一瞬にして引き込まれてすんごい好きなんですが、このソロ"sunken treasure"も素晴らしい!!!!!
ギターも声もハーモニカももちろん最高にシビれるけど、
ジェフが登場しライブ始まってすぐのあの興奮と、演奏&歌声に皆釘付け!な張りつめた緊張とが入り混じってる会場の空気感が(あくまで私の妄想)、こっちにまで伝わってきてるかのような、
何とも表現できない"sunken treasure"from Mallorcaに胸が詰まって、自分でも困るほど泣いてしまった。
グラシアス!グラシアス!!
これはジェフ、、、スペイン周るわ。うんうん(涙)。
上記の"via Chicago"内の[after the show](主にsetlistやライブ話などが語られてるスレッド)にある「Palma de Mallorca-2008-09-03」にsetlistも投稿されておりますが、
5番目の投稿者の方のコメント最高すぎ!
ジェフの発言もたくさん書きとめておられた様子ですっごい臨場感いっぱいだし、
曲の横に(この日最初の泣きキタ)とか(やったー!)とか最後のほうは(PAさんブース出たし…終わりかな...ってジェフ出てきたー!!)などの興奮しまくりの感想や(これはリクエスト曲)(これは大事なシンガロン曲だよね)などの()の数々に、
「わかるわかるわかるよーー!!」と泣き笑いしてしまいました。
こういった一言があるだけで私はまたぐんと想像膨らみますんで、とってもありがたい。
以上、勝手な私流の訳なのはご愛敬で。

スパニッシュファンとのやり取りを読んでても、"Via Chicago"のコミニュティの素晴らしさ&集まる人々の温かさ、アンドWilco愛に改めて感動しまた涙こぼれる、そんな深夜です。

なのに・・・・・・・・・・・・情報パクってごめんなさい。(この恩返しはいつか必ず…ってできねーよ!)
[PR]
by ms.paddington | 2008-09-05 03:29 | Wilco