<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

The Late Late Showにて。



WILCO "One Wing"

更新またまたこんなさぼってしまいましたが、もー激動、つーかいろんなことがめちゃめちゃヘビィすぎて自分の容量パンクしてしまってた。
仕事もプライベートも何もかもが。
ですがWilco出演は忘れずyoutubeチェックしたら即ヒット!
なんか、、、約3人ほど頭もっさり髭たっぷり、対照的にマイクwww60'Sアメリカン兄ちゃんな風貌がかなりツボですんげーーー癒されました。ありがとさん。

個人的なこととカナダ調べと仕事のこと。ほんと自分の限界を超えてしまってました。
エドモントンから調べていったが間違いだったのかな。。。。
わっけわかんねーーーーんだよぉおう><
、って「時間がない時間がない」と自分で自分を追いつめてしまって、あげくに大事な人まで巻き込み追いつめてしまうわで、もうすごい勢いで自分大嫌い。
このエドモントンに頭ぐちゃぐちゃにされ(すごい責任転嫁。すまん。)、今回は確実に会場⇔ホテルと空港からの往復がわかった2か所のみに減らしました。
南国育ちの熟女がオーロラの国でおろおろするにはリスクが高すぎだと、今頃気付いて大バカですけど。

でもあと少し。あと少し頑張ったらこのWilcoに会える。ジェフに会える。
怒涛の時間に追われ、まだ実感が全くないんだけど本当に今度こそ今度こそジェフに会える。
とりあえず必要なものは押さえたので、あとはインフルの予防接種のみ!新型は済ですが、季節型のはまだかかってないので、前回の失敗を繰り返さないためにも。
あと「日本が待ってるからー!ほんとにほんとに日本も選んでくれてありがとーー!」を何らかの方法で伝えるべく頑張ってみます。

ふぅ。ひさびさにゆっくりできた時間でした。
youtubeいっぱい見てテンションあげていこーー!えいえいおー!!

ジェフ、やっぱかっこよすぎです(感涙)大好き。
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-30 21:57 | Wilco

涙のポートランド。

今年の冬季オリンピックがバンクーバー開催だってことを知ったのは、ついこないだ!
まんまかぶっててたまげたーーー!
閑散期だし(スノボ&スキーの方々はそーではないでしょうが)
エアーチケット、まだ余裕って取ってなかったので大慌てで予約しようとした矢先……
バイト先の1番仲良くしてくれてる子が左脛負傷で約1カ月休養するとの通達が……
バイト先は前とおんなじとこで、私がぶっ壊れて休みまくってた昨年も「よくなったらでいいから待ってるね」って、このご時世に本当に温かく待っててくれ&わがまま復帰もお許ししてもらった仏様のような人達。彼女。
カナダより1週間早いポートランド公演、、、、下手したら彼女の復帰が間に合わないかも…でも、ポートランド………
かなり真剣に悩みました。
バイト今月で辞めようかとも思った。
だけどあんないい人たち、職場を裏切るようなことしたら、妹が絶対許さないだろう。顔向けできないだろう。
それに、よぉーーく考えたら、6日間ポートランド滞在してても、出不精な私が相当寒い街やあちこちに出歩くことするか??
ホテル代だってほんとに必要か??
だいたいなぜ、私はこんな無茶な日程選んだんだ・・・・・・おおバカ。
この3日間めっちゃ考えて、ポートランド公演諦めることにしました。
チケットはもったいないけど現地引換なのでe-bayで譲ることもできなくてポートランドファンには申し訳ないのだけど、、、、
つーことで、citeさん。ご期待に添えずごめんなさい。(ってしてなかった?)
いつか春or秋とかいい季節の時にご一緒できたらどんなに楽しいでしょうか。。。

でも!
転んでもただでは起きない2010年!、にしたい!いやします。
カナダ2公演だけじゃあ帰ってこないよん。
そん代わり、観光一切せずまたWilcoライブのみ1点集中旅になりそーです。
唯一のライブ以外はカルガリーにある「Chicago chophouse」で肉は食ってきたい。
エオドモントン&カルガリー、まだ会場とホテル(こっちも早く予約せねば)の距離感、歩きが無理ぽかったら帰りのタクシー乗車技取得、等々やらなきゃいけないことてんこもり(汗)。
でも、3会場ともめっさよか席ゲッツできたので、気合入れ直し五輪真っ最中のカナダ行ってきます!
往復ともバンクーバー空港利用だし、五輪気分もちょっと味わえるかもやしね。

昨年の記憶がほとんどと言っていいくらいない私。
私には2009年はなかった。
そんな私を励まして思いっきり優しくしてくれたTちゃん、バイト先の方々、オーナー。
今年は恩返しの年にするつもりでいた。
恩返しにはあたらないけど、出発までは頑張って働くぞ!稼ぐぞ!!
どうかTちゃんの左足が1日も早く快方に向かいますように。
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-13 21:42 | Wilco

Wilco Wilco and beauty ladys

さきほど熱いWilcoファンの方にご訪問&コメント頂戴し、アゲアゲ☆なわたくしです。
やはり同じ音楽、バンドを応援し楽しみに待つ気持ちを共有できるってすごーーーーーく嬉しくってハッピーですよね!
昨年ご訪問&コメントいただいた方(suerika様、その節はありがとうございます!またのお越しを楽しみにお待ちしております♪勝手に呼びかけてすんません・汗)の際も「こんなだらしないブログだけど、同じWilcoファンの方がいらしてくれてコメントまで(うるる~)…めた嬉しい><」でしたし、ますますWilcoバカに拍車かかります。
本当にありがとうございます!!

さてさて、もうご存じな方も多いでしょうが、1/28の『The Late Late show with Graig Fergnson』にWILCO出演!
生では見られないけど、数日したらオフィHPか番組サイト内かyoutubeでUPされるでしょうから、
楽しみ楽しみ☆☆☆

で、このニュースの載ってたオフィnewsページに8月に特集組まれたTweedy一家、じゃなく(その中の一部登場ですね、スペンサー君に激萌恥ずかしがり屋なサム君には激激萌)Jeff Tweedy特集の映像を初めて見てめっためた大興奮しました。
youtubeにはだいーーぶ前にUPされてたようですが、魔の時期だったのでお初だった私の興奮ぶりったら!
編集もよくされててソロDVDからあのカット持ってきたか!とかそりゃもうJT命の者にはお年玉です。

んで、早速久々にyoutube徘徊して同番組に夏w/Feistと出演し演奏した"you and I"にチョーーーー嫉妬、いやいやそれもあるがまたまた大興奮!


Wilco with Feist "You and I"

ビューーティフル!アメーージング!!+「見つめ合うなーーーー接近しすぎーーーー(きぃぃぃ・怒)」

そしてそこで今頃見つけたノラ・ジョーンズたんの"jesus,etc."のカバー。

Norah Jones cover "Jesus,etc."(By Wilco)

これってニール師匠も出演した昨年のベネフィト・コンサートんですよね?間違ってたらごめんなさい。。
ノラたん、髪切ってまたまた美貌に磨きがかかってるのももちろんですが、姐さん版"jesus,etc."もすげーーよくない??
あまりに素敵なのでとっと以前のですが、かんけーなく拝借いたしました。

youtube徘徊もがっつりできないテンパり気味ですが(カナダわからんこと多すぎ!)、
ひとり勝手にWilco祭りでした。
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-10 16:28 | Wilco

WILCO (the album)

年をまたいでしまいました・・・。
でもちっちゃいことは気にしない!わかちこ!わかちこ!
わかちこ的感想文書いちゃうもんねー。

d0021094_2113473.jpg

Wilco "WILCO (the album)"

Wilco、スタジオ・アルバムとしては7枚目にあたる近作。
バンド名をタイトルに持ってきた意図は正確には不明だけど(ネット等のインタビューもまるで読めてないので)、強い意志、Wilcoの主張を大いに感じさせてくれる気がする。
正直、1曲目があまりにファンとして最高過ぎる曲だもんで、1曲で胸いっぱいお腹いっぱい状態が続いて、2曲目以降が聴けたのは3ヶ月くらい後でした。(その間色々すったもんだもあったりして)
『Wilco will love you baby』
で号泣しまくり、この歌詞に支えられた下半期だった。

選挙前にTV出演した際の"wilco (the song)"live

そしてここ以外でも「わかってるよ。君が感じてるそのままでいいんだよ。」
なんて、自意識過剰&おこがましい&図々しい&厚かましい&・・・なのはわかってるけど、
でもそう歌ってくれてるって信じてる。
ジェフはもうとっくに忘れ去ってるデンバーで渡したあの手紙に託した想いはちゃんと通じてる、って信じてる。
バッカじゃねー、って思われようとも。

で、全体をようやく通して聴いてみたら、これまたすごいバラエティにとんだメロディ、アレンジで、どんどん進化し続けてるなぁー、って感激。
単純に「いい曲ばかりだなー。これ好き。あ、これもいいじゃん。」ってあっという間に聴き終える。
実際、全11曲を約43分とすっきりまとめ上げてるし。
歌詞は全体的にWilco、ジェフが見て感じて怒り悲しんでいる母国アメリカへの想いが多くみられる。
それはオバマ氏を支援し続けていたWilcoならでは、その中で生まれた感情や言葉だったりするのかもしれない。
アメリカへの想い、という点では9.11が多大に影響している"yankee hotel foxtrot"路線かな?なんて思ったり。

メロディのほうはもうどれもこれも「Wilcoぽい」としかたとえられない、まさしくタイトル通りの「うちらWilco」だ。
前作"sky blue sky"と同時進行で作ってた曲もある、というくらい、まるで"sky blue sky"後篇みたい、
って感じる。
Wilcoにしか出せない"deeper down""one wing""bull black nova"辺りのメロディ・アレンジは"sky blue sky"とシンクロするし(あくまで私の中で)、"Wilco (the song)""Sonny feeling"なんかのポップでノリノリ♪路線は3rd『summerteeth』を彷彿とさせられた。
また、Feistの透き通った美声とのデュエットがビューティフルな"you & I"は、ジェフらしい歌詞だなぁー美しいメロディだな(惚)って思わずにいられない。シンプルなようだけど、知人いわく「すごい凝ってるねぇ」って言ってたけど、私には細かい部分まではわかりません。ただすごく綺麗な歌で大好き。
"country disappeared"もWilco流(もうWilco流派勝手に作っちゃいます)スローナンバー。美しいメロディに絶望と希望が交錯する言葉。
フォーキー・カントリーな"solitaire"、70'sヒッピーを現代へ!と意識したんかな?と思わせる"I'll fight"なんかもB・スプリングスティーンぽい王道アメリカン・ロックな"you never know"もすごくいいなぁ。
歌詞は結構辛辣でそこもどんぴしゃマッチング。
そしてこの曲こそ"sky blue sky"の続編だと思えて仕方ない"everlasting everything"
歌詞、曲、共に涙なくしては聴けないほどの美しさ。
"on and on and on"と共鳴している。
『「生」と隣り合わせで「死」があることを恐れちゃいけないよ。だって僕たちには愛がある。』
と、切々と歌うジェフの声に救われるようなそうでないような・・・・・・・
ただジェフは何も間違ったことは歌ってない、ネガティブなほうに導いたりなんかしていない。
それは確かだって言える。

日本盤には"dark neon"と、これまた素敵なボートラが入ってますが、個人的には本編と切り離して聴いています。
ラストはやっぱ"everlasting everything"で締めたいっしょ。

今作は歌詞が今までのwilcoからするとちょっと異質な部分が多く、私がトロケてしまうポエム的な表現が少なく感じ、そこがちょっぴり残念だけど、でもこの曲達がどんな風にライブでは演奏されるのか?!
オフィシャルHPにて全曲フル試聴できますので、まだ未購入の方は是非♪ちなみに過去作品もOKだよー。

さあ!来日まであと107日でっせ!!
それまで楽しみにこの素晴らしき作品"Wilco (the album)"を聴きこんでWI(e)LCOME JAPAN!!に備えましょう♪
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-05 22:11 | Wilco

PRさせていただきます。

NHK大河ドラマが福山雅治さん主演「龍馬伝」に決まってから、わが高知はわっしょいわっしょい!
と盛り上がっていて、近年開催されていた「であい博」も今年は超気合入れまくりで1/16より「龍馬・出会い博」と市内のみならず、県内全域であらゆる催しもの開催します!

って、ここまでは高知県人のみが「盛り上げるぜよ!」かと思ってましたが、車のCMでSMAPの香取君が龍馬してたり、さらにはsoftbankの犬お父さんバーションCMもお兄ちゃんが龍馬コスプレしてたり(まだCMは見てませんがYahooの広告の箇所で見てびっくり)、やたらと「~ぜよ。~ぜよ。」と、『ぜよブーム』到来?!
昨年後半には菅野美穗ちゃんがドラマか映画?の撮影で来ていたり(高知が舞台かは不明)溝渕○○君主演で高知を舞台にした映画撮ってたり、AKB48のあのプロデューサーさん、超有名女性作家さん、顔筋マッサージのあのお方が一挙来高してたり「??なんで高知がこんなに注目されてるんだ?…」と、やや不思議ではありますが、それはそれはめっちゃ嬉しい限りです!
ちなみに今年銀座にアンテナショップを出店する勝負にまででております。
、、、ちょっと大丈夫か?(高知の財政は激苦しいはずですが)

まぁとにかく暖かくなったらいっぺん(1回)高知にきてみいや!
おいしい魚も野菜も綺麗な海と空気もこじゃんち(たくさん)あるぜよ。
セレブもやってくるスパ・リゾートもあるきね☆
愛すべき地元、高知プチPRでした。
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-05 14:11 | 日記

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。
1/2、書き初めでございます。
今年は何をおいても
2010・4月WILCO来日
です。
早速1月、fow(激レア、アコースティックver.)Cat Powerバンド組、Year Year YearsYeah Yeah Yeahs(cite姐さんサンクスです)、
2月にゃまさかまさか奇跡のD・ジョンストン2度目の来日(ほんといきてーーーよぉおおお)、Andrew Bird、とすんごい来日ラッシュ目白押しで悩みましたがどれもこれもすっぱり諦めます!
んでも4月のペイヴメントは行きますよ!3月のトラキャン、4月にはK.O.コンビニエンスまでくるなんてーーーー。富豪に生まれたかった。。。

昨年は1度もライブに行かなかった。
ライブ始めはやっぱWILCOなのだ!
ミラクルも激レアも全て捨てて、2月ポートランド&エドモントン&カルガリー(カナダ)行ってくるぜーーーー!
しかも、カルガリー、まっさかぁーーーーのパトちん側1列目ゲッツ!!
「日本で待ってるよーーーん(うっふん)」オーラ送ってきます。
色々調べ物等でバタつくかと思うので、毎度の「月刊パディ日記」になるかもだけど、経験したことない極寒に向けて準備万全で行ってきやす。
つーか、アメリカ上陸の前に羽田(本土)上陸のほうが私には大プレッシャーで1番の難関だけど…
でも羽田でクラつかんよう、猛リハビリしてますので、絶対絶対行ってやるんだ!
だから、もう虫垂炎でキャンセルとかナシでお願いよーーーーー。

ということで、今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。
さぁ、明日はなぜだか昔から好きで見逃さない「箱根駅伝」に向け就寝します。
みなさまにとって、よきこと多き1年になりますように☆
[PR]
by ms.paddington | 2010-01-02 00:29 | 日記