<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Country Disappeared

WILCO "Country Disappeared"relax play風。

フレンチorスパニッシュの方の(多分)ブログかHP に貴重な映像UPされてました。
情熱溢れる方でマジ尊敬!!ありがとうございます!
疲れた心がぐぐっと動かされる素晴らしい映像です。


I wan't take no.
I won't let you go.
All by yourself.
I know you need my help.
-Wilco"Country Disappeared"(written by Jeff Tweedy)



ごめんなさい、ちょいお疲れ&鼻水がすごいことになってて(風邪ひきかけだと思うけど、もしかしたら、、、花粉症キタ…?不安)取り急ぎの日記になりました。
ふーーーー休みはいつだろう。。。。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-31 02:21 | Wilco

The Autumn Defense show in Chicago

The Autumn Defenseが6/17にChicagoで1日限り?のライブをするそうです!
チケット、会場等詳しくはこちら
めっちゃいいなーーーーーー。初夏(日本じゃ梅雨ど真ん中だけど)に彼らのほっこりmusic聞けたら身も心も癒されそう。
そういや『Pitchfork Music Festival』のメンツも続々とアナウンスされて(PavementやModest Mouse、ジョンスペ兄貴とかうらやまー)、、、、
やっぱすんごくええなぁ、シカゴアン。。。
って、わが国にはもーーーーすぐ(大興奮)Wilcoが来るもんね!!
いよいよです><ドキドキドキドキして鼻息荒くなるっちゅーもんです!!!!
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-30 15:43 | 音楽

Wilcoworldからのお願い&etc.

WILCO オフィシャルHPの中で『無許可でのライブ撮影(動画・携帯等)をどうか控えて下さい。』
と、とってーも柔らかい口調で(だと私は察したけど)アナウンスがされています。
詳しくはコチラのページにてご確認ください。
なにぶん私のはメタメタ英語なうえ、細かいニュアンスとか汲み取れないもんで…。
そっか・・・・・・。
まぁ今更改めてこうやって言うのもさぞ嫌だったでしょうね。
でもyoutube巡りや各地のライブ映像がのぞき見できなくなるのは、、、残念だけど、
Wilcoが「やめてくれ」と言うならよっしゃ、ウィルコウィルコ!我慢するよ。
あ、、、でも今までUPされてるのもダメ……だよなぁ。。。
DVDやCDがある!それに"roadcase"や音源DLさせてくれたり頻繁に生中継してくれてるWilcoworldだもん。
ウィルコウィルコ!!

あと、チケットのプレセールに関する事やソールドアウト公演についてはチケット売り切れってこと勘弁してください(ぽいこと)などや「ダフ屋許さん!」ぽいことや…結構いっぱい書いてます。
「うちらも必死で更新とかしてるけど、NEW!を即更新なり訂正できなかったりすることもあるんです!」
って後半ちょいキレ気味に感じたのは私だけ&誤訳しちゃってるんかな。
それよりもWilcoのFacebookとか初めて知りました!早速チェキってこないと!
わたし事で話逸れますが、最近Twitterとか進化早くて(未だにTwitterのことよくわからない。威力&情報速度がすさまじい、というのは何となく…でも自分はこのブログでいっぱいいっぱいなもんでわからんちんです。)

それと『Kicking Television-Live in Chicago LP box set』
なるものが発売されるんじゃん!!!(興奮)
こちらでpre-order受付中
いやんいやん、めっさ欲しいに決まっとるやん!!LIVE CDに未収録の曲が8曲も入ってる("just a kid"とかもしやスペンサー君、声だけでも登場してんのか[だったらそっこーオーダーだよ!]?!"kamera"とかもすんげー聴きたいし、んもー妄想は膨らむよー)うえに、ポスターやステッカーなどがセット><
一般発売は4/17な模様です。でもいいお値段なのよね・・・。お財布&カードに早急に相談しなくちゃ。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-26 21:34 | Wilco

I Am Trying To Break Your Heart



WILCO "I am trying to break your heart"

タイトルのこの言葉がたまらなく好き。
すごくかっこいいな、てのと曲とあまりにもマッチしてるからかな。
ぐあーーーーーー!!!大阪公演まであと28日、東京公演まであと29日(ドキドキドキ)
今日頑張ったら明日はやっとこ休みだー!もーWilcoシックでメソメソしてる暇はない。

それにしてもこの映像、タイトル全力で間違ってるの訂正できないのかしら…
でもでも5:49&5:54分辺りのジェフのくりくりした目にハート撃ち抜かれる~
ビューティフル&最強にかわいすぎです><

オフィHPでも試聴可能ですが、お気に召して、もしまだお手元にない方はぜひ♪


d0021094_15524990.jpg

『Yankee Hotel Foxtrot』

d0021094_15203047.jpg

『Kicking Television-Live in Chicago』


d0021094_1521974.jpg

Live DVD 『Ashes of American Flags』
**amazonのページでは「リージョンコード1で日本のプレイヤーでは再生不可能の場合有り。」
とありますが、うちのPC(リージョンコード2日本設定)&通常のDVDプレイヤーで再生できました。
相性の不一致で再生できない可能性もあるかもしれませんが、その条件以外でしたら通常に観れるかと思います。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-25 15:05 | Wilco

猛省、そしてお詫び。

今朝方、ある人と大ゲンカをしてしまいその怒りをブログにぶつけてしまった自分がほんとにみっともなくて恥ずかしい。
そしてそのせいでとっても思いやり溢れる素敵な方にとんでもない誤解を招いてしまい傷つけてしまったことを(「傷つく・傷つける」というのは受動体だから自分が言うのは傲慢極まりないですが)、心から反省し申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そうでなくても、あの記事を目にしいやーな気分になった方々がいらっしゃるかもしれない。
私の個人的なことを怒り任せに打ってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

ここに記事にし書くことは訪れてくださる方々に読んで欲しいから書いていることがほとんどです(たまに愚痴っちゃうどーでもいいこともありますが)。
ですので、ここにUPする記事を読んでくださる方がいらしてくれるというのは、
ブログを書いてる上で何よりも1番嬉しい事で、さらにコメントまで頂戴すると(特にWilcoネタ)なると天にも昇りそうなほど嬉しさ倍増です。
しかし良くも悪くも全ての言葉には自分に責任があり、それを負っていることを忘れてはいけない。
、ということをあろうことか忘れてしまいました。
ひとつ前の記事は大袈裟にいえば大多数の方の目に触れるブログに載せるべきではない記事でした。
気分を害された方、本当にすみませんでした。

本当は猛省し当分自粛すべきだとも考えましたが、、、、
Wilco来日までジャスト1カ月!!!!!
そして素晴らしい音楽&アーティストのことも書きたい想いも強いので、
ほんとーーーに勝手ばかりのブログですが、更新は出来る限りしていきます。
ただ来日までどんなに辛かったり嫌なことあっても、
愚痴を書かないことをここに誓います。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-22 16:03 | 日記

充電!!

遊んできた分&遊びにいく分、只今仕事ぶっとおし中。
そろそろ疲れがでてきた&まだまだまだウィルコsickとでしんどくなってきた。。
友達にもメールしたいし、そのお友達から教えていただいたすんごぉぉく素晴らしいアーティスト&音楽のことも記事にしたい(毎日パワープレイ中♪)し、旅日記も書かなきゃ…。
もーちょっとでようやく休みだから、それまであとひと踏ん張り!
んなことで、ポリフォからパワー注入♪
素晴らしい音楽とハッピーな雰囲気と誰かの幸せな笑顔からは、やっぱ力もらえます!
ぐあ!これ見たらやっぱ今年こそクリスマスshow行きたくなるー!
そんためにも今日も頑張る!



The Polyphonic Spree "Light &Day/reach for the sun"



The Polyphonic Spree cover "Lithium"(by Nirvana)
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-17 16:00 | 音楽

your prayers will never be answered again.

d0021094_22383692.jpg


WILCO 『summerteeth』

Wilco3枚目に当たるアルバム。
こちらも当然オフィRECORDSでボートラまで!試聴可能です(個人的に"candyfloss"キラーPOPで一押し♪)。

んでも、、、、日に日に募るウィルコsick.....
『Wilcoおっかけ弾丸旅-カナダ編』をもーいい加減書き始めなきゃ、とは思ってはいるものの、、
どーしても筆が進まず。。。
なんて大層なことなんて全然なくって、どっから書き始めたらいいかわかんなかったりするだけ?
ま、最初はすんごーー暗い話から入っていくことだけは確かで、
だから「明日には…」て逃げてるのかもしれない。
でももちろん日記には残しますが、超個人的なこともいっぱいなくせに写真は…
微々たるものしか撮ってない自分って(往復機内食とか)・・・反省。
でも、ほんとそんだけいっぱいいっぱいな4日間だったのです。

で、話を戻して『summerteeth』
別に毎日1作ずつ追ってるわけでは全然なくて(『A.M』飛ばしてるし)、
単にほんとにウィルコが恋しくて恋しくてyoutube徘徊したりしてしまう。

この作品にも色々めっちゃ思い入れありますが、せめてそういうの抜きで簡潔に。
好きな歌詞と映像だけ。つかほんと全曲summerteeth丸ごと好きだから、今の気分編。



WILCO "can't stand it"

珍しく?ステージ上でジェフがTシャツ着てる(驚)!
それだけでもわたし的には萌まくり。
で、音もかなり良いんでは?
サスカトゥーンではこの曲聴けた嬉しさばっかだったけど、その分今はずん、と私を違うほうへひっぱってくよ。。。

The way thing go you get so low.
Struggle to find your skin.
Hey ho.
Look out below.
Your prayers will never be answered again.

<中略>

You know it's all beginning to feel like it's ending.
No love's as random as God's love.
I can't stand it.
-"Can't stand it" by Wilco


神様とか信じることできなくなった。
それはもし神様がいるとしたらあまりにも気まぐれの度が過ぎるから。
だからこの曲にはすごくすごく、、、、「すごくなんやねん!」とつっこまれても、
答えられないけども、心の深くで寄りかかってしまい、
ゆえにジェフがウィルコが大好きでたまらなくて救世主だと思い込んでる大切な曲。
ってやっぱ個人的な感情書いちゃうとこが私のウザさ(開き直り)。




WILCO "She's a jar"

She says forever to light a fuse.
We could use.
A hand full of wheel.
And a day off.
And a bruised road.
However you might feel tonight is real.
-"She's a jar" by Wilco


何とも切なくて悲しくて。
解かり合いたいのに、、、それは雲を掴むようなことかのようだと勝手に私は連想する曲&タイトル。
でも曲(メロディ&演奏)は本当に美しくて、映画『ダーウィン・アワード』劇中でウィノナ・ライダー扮する気の強いデキる女が、ジョセフ・フィアンズ演ずる冴えないヘタれな相棒に、
「女を口説く時にはWilcoの"summerteeth"の2曲目をかけるのよ。それで女は落ちるから(結構前に観たので大雑把だけどこんな感じだったと思う)」
(で、ジョセフは「Wilco?知らない。」と返すんだけど、これって絶対ウィノナのWilco好きからきたセリフだよねwそんでうっふんシーンで"she's a jar"きたー、で女子ウットリくるはず。ウィノナ台詞大正解。だと思う…妄想)
話が若干ずれたけど、とろけるように甘美なメロディとポエムなような言葉の中にもどこか残酷さや苛立ちも含んだ歌詞。
全てはタイトルに表われてる気がしています。
それにしても美しい曲。
あーーーーーー目の前で聴きたい。卒倒しそーだけど。
ウィルコが恋しい。ジェフが恋しい。。。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-11 00:01 | Wilco

MUSIC is my SAVIOR

d0021094_2444395.jpg


WILCO 『being there』

オフィシャルHPのRECORDSでフル試聴できます。
(聴きたいアルバムのジャケ→曲をクリックするだけ。)
今のメンバー6人による"sunken treasure"もジェフのソロも、もちろんすんごくめたくそ好きだけど、
2nd収録のこのザラザラ感と美しいピアノがどっちのよさも殺すことなく共存してて(でもやっぱ曲自体はざらっとした荒々しい印象を強く受けると私は感じ&そこがまたすごく好き)、
さらにけだるそうにぶっきらぼうに歌うジェフの歌い方&しゃがれた声が今の気分。
今自分がちょい風邪気味で咳がうっとおしくてしゃがれ気味だからだろうか....

何年前かわかんないけど、とりあえず10年は前だと思われるこういう感じもいいな。
今日はこっちの気分だ。
最初にも書いたけど、言うまでもなく今のジェフのハープから始まりぐりんぐるんする"sanken treasure"もすんごくたまらなく好きです。



WILCO "sunken treasure"

But there is no sunken tresure.
Rumored to be wrapped inside my ribs
in a sea black with ink.

-"sunken treasure" written by Jeff Tweedy
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-08 03:19 | Wilco

私としたことが!!!

WILCO熱全く下がらない中、昨日なんとなーくあちこちのサイト見てたら!!

d0021094_16314229.jpg

あなた!大変大変!!Brendan Benson兄貴が昨夏新譜"My old, Familiar Friend"だしてるじゃないのーーーーー><(感涙)
d0021094_16322461.jpg

マイスペ
で10曲試聴可能です!でも「初めて全部聴くのはCDじゃなきゃやだ!」な私は"a whole lot better"だけ聴きました♪素晴らしいーーーーーーーーー(感激)!!
ベンソン節全開!!こりゃすごいブツが手に入る~♪




d0021094_16332988.jpg
と、同時にアマゾンで注文しようとしたら、きゃあああああ!!Jason Falkner王子もほぼ同時期に新譜"all quiet on the noise floor"出してるじゃないの!!!もちろん同時に注文しました。
マイスペでは"princessa"のみ試聴できますが、、、ぐっとこらえてまだ聴いてません。
ちなみにあとの曲は前作"I'M OK... YOU'RE OK"に収録されてます!こちらも絶品POP満載の名盤です!


昨年はWILCOの情報得るだけ&作品購入がギリギリな状態だったからかー。。。
そのWILCO作ですらすぐには開封できなかった。
私には2009年はありませんでした。
でもその2009年を今、無意識に取り戻そうとしているような気がしています。
それと同時にカナダ旅~一人旅編、も頑張って日記書かなきゃ!
こっちは英語力ないのがバレちゃうことや恥ずかしーエピソードだらけで、、、かなり間抜けな日記になりそーです。でもそれでも何とかなっちゃったから不思議だし(ご迷惑おかけした方々にはほんと申し訳ないですが)、向こう見ずな旅やめらんないんだよね。いつか痛い目みそー。。。
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-04 16:42 | 音楽

WILCO UK tourチケ先行。

昨日お休みもらって先行(特にロンドンは座席指定だからどーーしても先行で取りたかった)にそなえて逐一チェックしてたんだけど、開始時刻が10:00a.mから12:00p.mに変わっていたから、
「こりゃ晩御飯も済ませて余裕持って頑張れる!」と思ってました。開始時刻がどこに標準合わせての時間だったかちと不安だったけど、どー考えてもUK時刻だよねぇ(もし仮にUSだったら地域別表示されるはずだし)、と自分は納得して、でもこちら時刻8時くらいに試しにアクセスしてみたら、もーすでに開始されててしかも1Fはすでに完売・・・・。
もー呆然つーか「意味わかんないんですけど!」と怒りでしばしテンパってたけど、よく見たら先行ではD,E,FとR列だけ売り出したようで、少し安心。明日の一般は夕方から常にアクセスし絶対1Fもしくは2Fの前方GETすべく頑張るぜ!もしかしたらUK時間じゃなくEU時差でだったのかな…でもそれでも8時ちょいすぎで完売とか、、、Wilcoならあり得るのかもやけどさー。。。
で、ニューキャスルとグラスゴーは無事昨日購入できました。チケ届くのすんげー先だから手元に届くまで不安だけど。。でもカナダん時はそっこー届いたからねぇ。
、、、つか今まだまだめためたWILCO病なのですんごい勢いまかせで取ってますが、ほんまに行けるんかな。。。。

ん!!でも9月だしそれまで頑張って働いてお金貯めて絶対行く!!
明日無事に希望のチケット取れますように(願祈)。

*****3/5追記。
本日3/5、無事London公演、1階GETできました♪
中央辺りで(本音はそりゃもっと前狙ってましたが)Londonでは全体を観たり、
音や照明も今までとは違う角度から見渡せるかと思うと良席ゲッツできたと思います。
てか、まだまだ半年も先の話でまずは日に日に迫って来てる来日に向けて色々頑張らねば!
&Wilco@Canada病からも脱しないとね。。。。(でもまだまだ無理ぽ)
[PR]
by ms.paddington | 2010-03-04 16:12 | Wilco