<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

WILCO LOVE

怒涛のWILCO来日が過ぎ去ってしまいました。
つか、東京めっちゃ寒すぎでした!!シカゴアンの彼らはへっちゃらだったのでしょうか?
月曜に家に帰ってたんですが、朝からみょーにダルくて案の定発熱してしまいました。
これはきっとWilco-sickです(涙)。

大阪も東京もほんっっっとーーーーに素晴らしいライブで、WILCOが素晴らしくないわけなんて私てきにはあり得ないけど、
それでもやっぱり本当に素晴らしかった。
大好きな人達と大好きなWilcoを一緒に見て歌えて暴れられたこともおっきな幸せでした。
色々細かいレポなどももちろん書きますが、ひとまず体調戻してから。頭ぼーっとしてるし。何を書きだすかわからんしw

Thank you Wilco! and I do do wish come back very sooooooon! xoxoxo
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-28 14:43 | Wilco

いってきます!!!

もう言葉がでてこないのですが、とにかく今日大阪あさって東京に行きます!

I will love you baby,WILCO!!!!!
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-21 09:19 | Wilco

心が・・・・・

落ち着かない!!!!!!!!!
プライベートでもすったもんだがあって、Wilcoナーバスになる余裕がなかったんですが、
もうもう実際はとんでもなく緊張と興奮と興奮とまだ信じられない(だって7年2カ月待ったんですもの!)
気持ちで心と頭がどっかいってほんとに落ち着かない。
とにかく、彼らはやってくるのだ!!!!
日本で2度、full showをするためにやって来てくれるんだ。。。
いかん、、、、もう今も涙が。。。。。。情緒不安定すぎです。
でも来週の今はもう祭りのあと・・・・・なんてちょっと考えたりするともう心臓が持たない。
とんかくとにかく落ち着くのだ。
何よりのBIG WELCOMEはめっちゃくっちゃに彼らのライブを楽しむことだ!
いろいろあるけど、とりあえず無事に彼らが日本に到着することを願い(マイクは既に観光で超べっぴんさんの奥さんと来日済みのよう)、
そんで、私も無事に木曜日、大阪のBIG CATにいられますように。
(おかしくなりすぎて逃げ出したくなるよー)
行かれる皆様、思いっきり思いっきりめーーーーーーーいっぱい楽しみましょうね!!

追記:お友達情報でNelsも来日済でしかもスペシャル・ライブまでするとかしないとか?!@東京!!
いいなぁーーーー東京。
行かれる方、存分に彼のギターにしびれてきて下さいね!

がうーーーーーーー><
Gコッチェのサイド・プロジェクト『on fillmore』が昨夜新宿でライブをしたって??!!
なによなによなによーーーーーー!!!!
みんなもう来てんの??!!
もーぶっ壊れるよーーーーーー。
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-17 15:48 | Wilco

SOLID SOUND Festival

今日は無様な日記を書いてしまい反省。
ピュアな友達やコメントくださった方の言葉ではっ!と我に返りました。
(ほんとぐちぐち言わない!って書いたのに書いてるし!)
聴かせてもらえて聴けただけで(まぁ色々ツイてますが)めっちゃありがたいことです。
Wilcoの凄さを改めて実感です。
そしてもう2週間切ったよーーーーーーー!!!
ドキドキドキドキ・・・チケット届いた!でもまだ実感がない。
なんかいっつも目の前のことでいっぱいいっぱいになってテンパるんだよね…。
いかんいかん!

てな来日に向けて気持ち落ち着けるのが先決ですが、なんと今年Wilcoがキュレーター&大トリを務めるフェスが決まったそうです!


SOLID SOUND FESTIVAL
アメリカはNorth Adams(MA)で8/13-15開催だそう!
うがうがーーーーーー!!!
行きてーーーーー!に決まってんじゃん!!
どんなメンツをご用意するんでしょう??それも楽しみだわん♪

でも今はとりあえず大阪><東京><><です!!
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-09 00:34 | Wilco

Thank you thankyou thank you....I do loves WILCO!

んもんもんんもーーーーーーーーーーーーー(泣)
今夜のConcordも凄かったよーーーーーーーー><
"passsenger side"2回目ん時、「ん??うちの回線おかしくなった?」って本気で思って「なんで?」と思いましたが、今夜は2回目曲7曲も!!!!!!
これちょっと、、、、「WILCO検定」とか実はあって「さてどこが違ってたでしょう」的な間違い探しかいな?!ちょっと真剣に思うくらい不思議だけど(もしかして何らかジェフ言ってたかもだけど興奮状態でMCあんまちゃんと聞けなかったから…)、確かにどの曲も2回目、最初と違ってたとこ(偶然かもだけど)あったよー。("can't stand it"ではラストのマイクのピアノ部分1回目なかったし、"you never knows"の「Synthesizer petell」ん後のシンセが1回目なくて2回目あったりとかとか他も)
んで今日のBIg Star coverは"In the street"!!!!!!!(涙)!!!すっごい素晴らしいカバーだった!
原曲食う、とか別モンみたい、とかでなく、きっちり敬意と追悼の意が込められてたようなそんな素晴らしい"In the street"だった。いかん、、、なきそー。
んでもってまさかまさかの今宵も"Lamineted cat"!!!!!!!!!!!!
もーーーー絶対日本でもやって!
PC負担かけすぎか?フリーズしてイライラするっっ!!

ほんとーーーーーにすごいすごいありがとうと大好きでいっぱいです。
それしか言葉にできない。。。。。
次のライブは・・・・・・オオサカでっせーーーーーーー><
もーーー緊張と興奮が・・・・・・・・・・

サンクスアゲイン!WILCO!!!!!!!

追記4/8
via Chicagoさん(右にリンク貼ってます)ちに正確なsetlistがあがってました。。。。
大ショック・・・・・"cadio cure"家聴けてない…Wilco(the song)もI am trying ~も。。。。
なんで???つか2回もやってないんじゃん!なんで??なんでこうもセトリ違うの?うちのぐちゃぐちゃじゃんよ。。。。。なにがうちのPCで起きたのかわかりません。。。
そんなブチ切りされてなかったと思ってたのに…しばしブルー。。。。

『via Chicago』より正確(と思われるsetlist)

"The Price Is Right" theme music intro—
Wilco (the song)
IATTBYH
Ashes of American Flags
Bull Black Nova
You Are My Face
One Wing
A Shot in the Arm
At Least That's What You Said
Radio Cure
Handshake Drugs
Impossible Germany
I'll Fight
California Stars
Poor Places>
----into acoustic set----
Spiders (Kidsmoke)
You and I
Why Would You Wanna Live
Cars Can't Escape
Hesitating Beauty
War on War
Laminated Cat
Passenger Side
----out of acoustic set----
Airline To Heaven
Summer Teeth>
Misunderstood
Can't Stand It
Jesus, etc. (crowd singalong)
You Never Know
Heavy Metal Drummer
Hate It Here
Walken
I'm The Man Who Loves You
In The Street [Big Star]
------------------
Hoodoo Voodoo
I'm A Wheel


---------------------------------------------------------------------------
こっちは私が聴けたほうです。
1.ashes of American flags
2.remember the mountain bed
3.company in my back
4.bull black nova
5.you are my face
6.I am trying to break your heart
7.one wing
8.a shot in the arm
9.side with the seeds
10.deeper down
11.impossible Germany
12.passenger side
13.handshake drugs
14.sonny feeling
15.Jesus,etc.
16.can't stand it
17.hate it here
18.Theologians
19.walken
20.I'm the man who loves you(ちきしょー!今夜は「スージー聞いてくれてる?」ぽいことをまた…)

uncore1
21.you never knows
22.why whould you wanna live
23.cars can't escape(これも大好きだから聞けてよかった!)
24.hesiting beauty
25.war on war
26.lamineted cat(やっぱ終盤が圧巻!!)
27.passenger side -2times
28.airline to Heaven
29.summerteeth
30.misunderstood
31.can't stand it -2times
32.Jesus,etc. -2times(やっぱオーディエンスも声が少し小さくなってた気がする…)
33.you never knows -2times
34.heavy metal drummer
35.hate it here -2times(Patのオルガンが最初から主張してた気がする)
36.Walken -2times(またまたPatですが鼻からギター、ヴイヴイ鳴らしてた!こっちも全然あり!)
37.I'm the man who loves you -2times(イントロでコッチェのでっかいチャイナ風シンバル入った!1回目はジェフがいらんこと言ったからなし)
38.in the strret Big star cover

uncore2
39.hoodoo voodoo
40.I'm wheel

--------------------------------------------------------------------------------------------------
間違ってるかもなんで見つけたらよろしければ教えてください
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-08 12:57 | Wilco

That's AMAAAAAAAAAAZINGGGGGGG!!

さっきボストンのwebcast終わりました!!!!!
もーーーーーーーちょーーーーーーーすんごーーーーーーーーー!!!!
言葉がないくらい興奮しまくってもーーーーーーほんっっとすごかった!!!
今回こんな感じでやってんの?????それともボストンだけ特別なん?それともwebcast用???
もーーーーーとにっかくスペシャルな曲多すぎて、しかもアレンジ変えて("spiders")別モンみたくなってるし、BIG STARカヴァー(恐らく最近他界したAlexへのオマージュかと)ありの、ルースファーの曲(しかもあたしめたんこ好きな曲)したり、とにかくもうもうスーパーウルトラスペシャルで!!!!
もちろんライブ、演奏、ジェフの声、もーーーーーWILCOの全部がすんごかった!!!
もーーーーありがとう!ウィルコ!!!大大大大好きだよーーーーーーー(泣)
とりあえず興奮抑えらんないので、setlistだけでも。


The Orpheum Theatre in Boston--04/06/10

1.Wilco(the song)
2.bull black nova
3.you are my face
4.I am trying to break your heart
5.one wing
6.a shot in the arm
7.one by one
8.either way
9.company in my back
10.sonny feeling
11.handshake drugs
12.impossible Germany
13.it's just that simple
14.California stars
15.poor places
16.spiders(kidsmoke)-arrenge version (しっとりアコースティック調でジェフのソロバージョンに少しドラムやピアノ付け足しただけ、みたいな…しいて例えたら次の"how to fight loneliness"ぽいの。上手く説明できずすんません)
17.how to fight loneliness
18.you and I -Jeff solo vocal version(これもすんげーーーーー)
19.forget the flowers
20.someday some morning sometime -live version(うぁお!間違ってました(恥)おもっきしwilcoやん!でもしかしあっこまでスローでなく流れるような美しいライブバージョンに仕上がってgreat!!)
21.laminated cat -Wilco virsion つかLoose Fur cover?って言ったほうがいいの?でも元々ジェフがソロでやってて・・・・とかどーでもいっか!もーーーめちゃラヴな曲なんで驚き&感動!ラストなんてLoose Fur&ソロとは全く違ってWILCO絶品の仕上げ!!
22.when you wake up feeling old
23.war on war
24.passenger side
25.I must be high
26.airline to Heaven
27.via Chicago
28.Theologians
29.you never knows
30.Jesus,etc.-audience vocal version(と言っていいほど完璧な大合唱!!)
31.hate it here
32.heavy metal drummer
33.I'm always in love
34.walken
35.I'M the ma who loves you
36.thnk you friends -Big Star cover

uncore
37.dreamer in my dreams
38.casino queen
39.outtasite(outta mind)

只今最強に興奮状態なんで、どっか間違ってるかも。
そん時は教えてください!
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-07 13:00 | Wilco

Live webcast day1 from Boston

WILCO live webcast day1 from Boston 4/6 8:00 pm(ET,summer time)!!!!
日本時間明日朝9:00前後~(サマータイム計算・多分オープニングアクトなしだと思いますけど…もし時間ずれちゃったらごめんなさい。)
ほーーーーんとめっちゃ楽しみです!起きれるかしら…いや、これは起きねばならんでしょう!!

live webcast page(ROADCASE)
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-06 14:03 | Wilco

寛大なるWILCO

SmashのWilcoページ公演に関して「客席後方に設けられるスペース内でのライブ録音が可能。」とのどったまげるnewsが!!!!!!
**ただし、営利目的ではなく個人が楽しむことが目的です、とのこと。当たり前です。

わおわおわあああお!!なんちゅーーーーーーー寛大なるWilco(大感涙)。
先日オフィで「撮影&録音禁止令」が宣言されたにも関わらず、こうやって公の場で「録音OK」と言ってくれるなんて。。。。それだけでもうぐっときます。
あれからWilcoの盗み撮り動画探しはやめてます。だからなおさら嬉しすぎるニュースです。
、とは言っても機材(大袈裟w)もないし、それよりもやっぱりWilcoのライブをwilcoと共にこの目で同じ時間でめーーーーいっぱい楽しみたい。
だから私は無理だけど、「そんならおいら録音するぜぃ!」って方、良質な音源が録れるといいですね!お祈りしてます。
ぐーーーーー早くも3週間切ったんだよね><
いっぱいやらんきゃいけないこと(何をするんじゃいなw)&仕事で超多忙になりそーだけど、
こんな素晴らしい配慮をしてくれるWilcoのためにも思いっきり客席からwelcomeしなくっちゃ!
、、、、でもまだチケットが届かないんだけど。。。(from smash)
大丈夫だよ、ね?ね??
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-03 00:10 | Wilco

2日連チャン!!!!!

Wilcoのlive webcastが来週(現地)4/6火曜に聴けるーーーーー♪
と昨日書いたとこですが!!!
なんと!ちょーーー太っ腹なことに翌日(現地)4/7in Concordもlive webcast決定!!!!
official HP"roadcase"
うわうわうわ(慌)!!!ウォーミングアップには興奮しすぎてまたナーバスになりそー。。
でももっちろんめっちゃくちゃ嬉しい&絶対聴きます!!!

d0021094_433438.jpg

[PR]
by ms.paddington | 2010-04-02 04:33 | Wilco

shyでgreatなSSW from Portland



M.Ward "vincent o'brien"

d0021094_150132.jpg

M.Ward 『Transfiguration of Vincent』

Wilcoお友達のciteさん(citeさんブログ)と、「Monsters of Forkのアルバムが素晴らしい!」と話していた流れで、"Portlandの吟遊詩人"*こと、M.Wardさんのことを教えてもらい、彼のマイスペでソロを聴き、そっこー気に入ったので購入。
したらあなた、、、、なんと素晴らしい音楽を奏で、切ない声で歌う人なんだ!何故に私は今までこんなGREATなアーティストをスルーしてきたんだ!という思いでいっぱいになりました。
↑のyoutube動画は2曲目に収録されている"vincent o'brien"のアコースティック・ヴァージョン。
(ちなみに彼はライブ中撮影されることを大変嫌がっていて「撮影禁止運動をしよう!」とまで言い、ある動画では「撮影やめてくれ」とはっきり注意してるのもあるそうです*)
とにかくこのアルバムを聴いてからしばらくの間、うちのコンポ独占パワープレイしまくってました。
輸入盤を購入してしまい(現在日本盤取り寄せ中)今、歌詞がわからないのがすんごくもどかしいんですが、歌詞はわからなくてもすっごく切ない気持ちでいっぱいになり、胸にぐぐぐーーーっと迫ってきて心動かされた。そしてWilcoシックにも拍車がかかったんですけども…それは置いといて。
あくまで私の勝手なイメージですが、まるで一遍の映画のような、はたまた一人の男が自分の人生をふと振り返った物語のような、起承転結とでもいいますか、流れるようにすぅーっとイメージが湧いてくるんです。
マイスペでも聴ける"sad sad song"(M3)なんかはもうほんとギターといい声といい切ない。。。
かと思えば"helicopter"(M8)"get to the table on time"(M11)なんかはM.Ward流POP songな感じで(POPなんだけど絶対的に明るいわけではない、ように聴こえる)シリアスさだけな作品に仕上がっていない、そして彼のソングライティングがいかに凄いかを思い知らされた気になった。
"vincent o'brien""sad sad song"はもちろんのこと、"poor boy,minor key""fool says""dead man"の「これがM.Wardさんなんだ!すんごい好きに決まってんじゃん!」なフォーキーsong達、もうイントロから悲しげなお話を歌ってるかのような"let's dance"(M14)なんてメロディと彼のしゃがれヴォイスだけですーっと涙が頬をつたう切なさ。
数々の素晴らしい曲の中でも1番のお気に入りは"a voice at the end of the line"(M12)です。
ほんっっとうにBeautifulでこれ以外今言葉が見つからないけれど、本当にとてもとても美しい曲。
早く歌詞が知りたい。『吟遊詩人』と呼ばれるくらいだから、きっとさらに私のハートをぐっと熱くする言葉達が描かれているんだろうな。
オープニングとエンディングでかっちり締める辺りも、「あぁ素晴らしい映画を観た気分だわ」にさせてくれるひとつでもあるかも。
オフィシャルHP

ちなみに"sad sad song"をCat Power姐さんがカヴァーしてるのもあり、カヴァーが素晴らしいのももちろんのこと、この現場&鳥のさえずり(コーラス?)なんかも入ってる辺り、姐さんらしくってとってもステキです。
Cat PowerはじめNorah Jones,Lucinda Williams,etcなどの美女の応援にもひっぱりだこなモテモテさん*だそう。ノラたんはLive DVDにも名前クレジットされてるようなんでツアーにも参加してたのかも(私の推測なので誤っていたらごめんなさい)。


Cat Power(cover by M.Ward) "sad sad song"

そして現在Wilcoと交代で聴いている『POST-WAR』より"Chinese Translation"(M4)を。
(Drはsleater-kinneyのJanet姐?)

M.Ward "Chinese Translation"

d0021094_317151.jpg


こちらはまだあれこれ私なんぞが感想述べれるほど聴きこんでいないけど、『Transfiguration of Vincent』よりはメロディは明るい曲も多くカントリー調の曲などもありバラエティにとんだ、これまたamezingな作品!
こちらは日本盤を購入したので歌詞を読んだら、、、『吟遊詩人』納得です。
1曲目の"poison cup"からラストの"after-ward"までほんっっとうに美しくもはかなげで、でもM流のLOVE&SWEETがいっぱい詰まった言葉があらゆる形で綴られていて、詩集を読んでるかのようだし、極端に言えばこの歌詞カードだけでも大満足。
だけどさらにそこへビューティmelodyが合体したら・・・言葉にできません(感涙)。
どれもこれも本当に素晴らしくて、歌詞カードまんまここに載せたいくらい心動かされる作品ばかり!
だけど究極に胸つかまれてぎゅっとなる言葉は動画の曲、"Chinese Translation"の

So I said,
(だから僕は聞いたよ)
"What do you do with the pieces of a broken heart?"
(壊れてしまった心のかけらを どうすればいいですか)
&
"How can a man like me remain in the light?"
(ぼくのような人間が どうやって光の中にいられますか)
&
"If life is really as short as they say then why is the night so long"
(人生が噂の通り短いのなら なぜ夜はこんなに長いのですか)

------"Chinese Translation" written by M.Ward &対訳・喜多村 純


特に(ここに書いた)最後の言葉はほんとにほんとに辛く苦しい時に感じる想いを言葉にしてくれたようで、格段に胸を動かされる。動画での歌い方も相まって素晴らしすぎるし、この曲そしてMさんを教えてくれたciteさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
(ほんとは日本盤のリンク先を貼ろうとしたんですがamazonの日本盤URLめっちゃ長くてUPできなかったので…どちらも今なら日本盤もamazonにありますよー!4/2)

まだまだ聴いてそして新たな発見や感じ方も変わってくる部分もあるかと思う。それだけ「聴けば聴くほどハマっていく」作品&アーティストだと私は思います。

んでも、今は女優でデスキャブのボーカルBenの奥様でもある*Zooey Descanelと組んでる別ユニットShe&Himの2nd"volume two"が発売されたばかりでそちらが忙しそうです。(先日sxswにも出演)もちろんShe&Himもcite師匠から教えていただきました♪
She&Him 『volume two』
d0021094_3521499.jpg


She&Him "In the Sun"

ゾーーーーーイィーーーー><かわいすぎっしょ!!!
んでシャイなMさん*のどっか照れてるような演技にも注目です!
それにしてもキラー☆チューン炸裂songだな☆☆☆ラヴです。

ここまできたら思う存分youtube貼ったれ!


Bright Eyes "at the bottom of everything" from 「The late late show」

コナーとMさん共演。んで途中コナーが「M.Ward..........!!!!」と叫んでおりますw
二人は大の仲良しでコナーはよく「M!!!」と叫んどるらしいですww*
Mさんうつむいててシャイですなぁ。んでコナー若っ&かわゆすなぁ!
この動画もfrom citeさんです!
姐さん、サンクスアゲインです!!!

[]マークのついてるのは全てciteさんより教えていただいた情報等です。
[PR]
by ms.paddington | 2010-04-02 04:00 | 音楽