<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見えない方へ、見えない方へ、



中村 一義 '主題歌'

久しぶりに聴きましたけど、、、やっぱり中村君てすごいな。やっぱり大好きだな。
理屈なんか抜きで心動かされる言葉を書く人、音を作る人だなー。
言葉にできないけど、改めて久々に脳みそに刺激。
[PR]
by ms.paddington | 2010-09-27 23:51 | 音楽

おめでとうございます!

『深津絵里さん、モントリオール国際映画祭で最優秀主演女優賞受賞!』

d0021094_13333775.jpg


最近じゃヴェネチアよりモントリオールのほうが『世界三大映画祭』的な風潮もあったりなかったりですが、
そんなことはどーでもよくって、どこの映画祭だろうが誰にだろうが、深津さんの演技が評価されたことは、とっても素晴らしいことだと思います。
きっと役者さんたちは賞をもらうためにお芝居してるんではないと思うけど、ご褒美だと思う!
この写真、めちゃ綺麗・・・(惚)。

『悪人』公式HP

かたやヴェネチア国際映画祭には『ノルウェイの森』が出品されてて、評判も上々のようですね。
(菊池凛子ちゃんがスパイク・ジョーンズと付き合ってたとは知らんかったぜよ!凛子ちゃん英ペラやしべっぴんさんやし、モテ男も惚れるわけよ。つか私、凛子ちゃんファン♥素の時の天然ぶりがめっちゃかわいいし、仕事に対しての姿勢も素晴らしいと思う!)
凛子ちゃんのこと熱く語ってしまいましたが、何度も読んでる本って、既に自分の中で映像化されてしまっていること、ないですか?
思うに、多分『ノルウェイの森』は世界中にいろーーーんなビジュアルが存在していると思うのです。
なので、正直観てしまって「うーーん。。私の描いてたのと違う・・・」となるのがやや怖い。(過去何度もあった。どーしたって原作のファンだったら自分の頭の中の映像のほうを優先してしまうもんで…)
でも『青いパパイヤの香り』『夏至』(両方とも大好きな映画の2本!!)のトラン・アン・ユン監督だから、きっとあの繊細で複雑な世界観を美しく描いていることと信じます!


私ごとですが、ちょっと調子がよろしくない(体は元気です)もんで、また不定期更新になるかも…ですが、ごめんなさい。でもなるだけ書きたい時に書けることを書くつもりです。
[PR]
by ms.paddington | 2010-09-08 13:56 | 映画

自由って・・・?

ぐだぐだで相変わらず全くイケてない状態な自分にうんざり。要・気分転換!!!

この映画を知った時からすんごく観たい!と思った。

『ペルシャ猫を誰も知らない』公式HP

音楽やら何やら色んなことにおいて、すんごく規制の厳しいイラン。
音楽だって例にもれず。ポップ・ミュージック禁止。その制限される"ポップ・ミュージック"の範囲も幅広い。
しかも楽器を所持してるだけで、ライブをするだけで罪になり逮捕される。
フィクションだけど、実際の事件や実在の人物に基づき作られたらしい。
撮影もほとんどゲリラ的に行い、撮影したらすぐ撤収。クランクアップしたら監督&主演二人は即イランを離れたらしい。
イランの文化やしきたりやお国事情をほとんど知らない私なので、ほんとHPや映画紹介サイトの受け売りですが…。公式HPで予告編も観れますし、詳しくはそちらで(丸投げ)。
知らないゆえに余計惹かれるし、とても観たい。
しかし、地元のスクリーンで観れることは、、、ほぼないんだろうな。。。でも自主上映グループさんとか好きそうやな(期待)。
[PR]
by ms.paddington | 2010-09-02 22:39 | 映画

Red-eyed and Blue

な数日を過ごしてしまった。
そんな風に落ち込んでる自分にも腹がたって、ますますどツボにはまって、、、になりそうだった。
でも復活してます。

タイトルの'Red-eyed and Blue'はWilcoの曲です。大名曲です。聴くといつも泣けてきます。
こちらの"being there"(ギター持ってるジャケのやつ)でフル試聴できます。このアルバム自体(というかWilcoの曲は全部)全て名曲ぞろいなのです。

関係ないけど、おとといくらいから携帯に『○○君の携帯番号が!』とか『100万円当たりました』とか迷惑メールが舞い込んでくる・・・。今までほとんどなかったのに。
あちらさんのドメイン拒否しても別のドメインでまた送ってきやがる!!!
もーーーーマジうざいんですけど(怒)!!!
[PR]
by ms.paddington | 2010-09-01 20:18 | Wilco