2008年 01月 03日 ( 1 )

A Happy New Year 2008

あけましておめでとうございます。
つっても3が日も終わりですが。。。
昨年の終りに書いてたように、宇宙一愛してる男(甥っ子)との年越しができたので、すんごく幸せいっぱいなゆく年くる年でした。
でも実は、、、はしゃぎすぎたからか、年越しそば食べてるそばから(シャレじゃないよ)、異様な寒気に襲われやな感じ、、、案の定発熱↓↓。元旦は寝込んでしまった。。。どっちが子供だかわかんねー(凹)。
でも甥っ子と遊ぶことを支えにめちゃくちゃ汗かいて体温放出してありえない早さで回復!
んで昨日今日家の中でだけど、カゼうつさないよう気をつけつつずーーーっと二人でつるんでました。子供の発想&行動ってやはりおもしろすぎるwwんで他のどこの子よりもうちのがいっちゃんかわいーーーー!!!(おばバカ)
しかしもう今日涙のお別れ(哀)・・・。今月ちょこっと遊びに行こうかな(隣県に在住)。

そんなシアワセな正月~只今の淋しさを、年末届いたThe Polyphonic SpreeのライブDVDを観て癒す。

d0021094_224529.jpgThe Polyphonic Spree "live from Austin City Limits"

もーーーーーー問答無用!で一気にアガった♪♪♪
2004年のACLのライブなので2nd中心なのですが、もうほんっと素晴らしすぎる!
"It's the sun"のアカペラ大合唱からの始まりで鳥肌!そっから"hanging around the day,part1&2"までの流れなんてヤバすぎ!!だし、"2 thousand places"の「strong!」こぶし突き上げ&「two」2サインを天高く示すのも力強くてヤバすぎ。
んでぐっとくる"one man show"から笑顔はじけまくる"when thefool becomes a king"までのキラキラきらめく福音オンパレード!!
これこそまさに正月にふさわしいってもんだ!

「太陽だ、僕は輝く/It's the sun」からはじまって、「太陽に届いた時がちょうどいい時だとわかる/when the fool becomes a king」でシメる構成なんてたまんねーーー!し、それにステージング(みんなの演技?のような一体となってる表情や表現力)は、まるでミュージカル、というのは大袈裟だしだいぶ違うけど、ストーリーになってるようなライブなんじゃないか?!?!すごい!!!!!と感じた。
ほんっとマジですごいバンドだわ。
淋しさ一気にフッ飛ばしてくれた、ありがとう!!大大大スキです。
Wilcoの次にLIPSと並んで観に行きたいバンドです!!!!見たいぜーーーーー行きたいぜーーーー。
The Polyphonic Spree Official site

って一人勝手にテンションアガっちゃってますが、今年も1年こんな感じかとも思いますが、
よろしかったらまた覗いてください。
2008年もみなさまにとってたくさんの幸せとよい音楽と健康いっぱいの1年になりますように☆☆☆☆

あ!!FUJI ROCK '08始動ですね!!今年は7/25.26.27♪♪♪
[PR]
by ms.paddington | 2008-01-03 23:13 | 日記